« 東北本線盛岡局配線図 その2(山ノ目・前沢~水沢) | トップページ | 東北本線盛岡局配線図 その4(花巻空港~紫波中央) »

2023年3月22日 (水)

東北本線盛岡局配線図 その3(金ヶ崎~北上操・村崎野)

盛岡局管内の東北本線の配線図のご紹介の3回目です。
今回は金ヶ崎駅、六原駅、北上操車場、村崎野駅です。

 

最初は金ヶ崎駅です。
1977年4月(※1)
19770411thks
・農協の専用線が設けられています。

1987年3月(※2)
19870311thks
・貨物側線はおろか中線まで撤去されてしまいましたが、転てつ器が残っている関係か場内・出発信号機はほぼそのままです。

2000年7月(※2)
20000711thks
・その場内・出発信号機もなくなりました。

 

続いて六原駅です。
1977年4月(※1)
19770412thrh
・六原駅には規模の大きい専用線があります。

1987年3月(※2)
19870312thrh

2000年7月(※2)
20000712thrh
・Wikipediaによれば、2012年まで貨物列車が発着していたようです。

 

続いて北上操車場です。(※3)
19780013thks
・時期不詳です。おそらく開業間もない頃ではないかと推測します。
・これだけの広大な施設がわずか8年ほどで廃止とは、なんとも悲しいですね。

 

最後に村崎野駅です。
(途中の北上駅はこちらです。)
1977年4月(※1)
19770415thms
・多くの専用線があり、規模の大きい貨物取扱駅です。
・副本線は下り1番線となっていて中線ではありません。

1987年3月(※2)
19870315thms
・専用線群は見事に消え去りました。

2000年7月(※2)
20000715thms
・副本線もなくなり、金ヶ崎駅同様棒線駅になってしまいました。

 

配線図は
※1印・・・3RT生さん
※2印・・・KASAさん
※3印・・・SYさん
よりご提供いただきました。
ありがとうございます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 東北本線盛岡局配線図 その2(山ノ目・前沢~水沢) | トップページ | 東北本線盛岡局配線図 その4(花巻空港~紫波中央) »

コメント

六原駅の線路配置を初めて見ました。あまり見ないタイプですが、専用線内からの逸走が起こらないよく考えられた配線ですね。

天鉄ヲタさん
この辺りには専用線が設けられた駅がいくつかありますが、六原駅のように副本線を中線としたものと村崎野駅のように下1(もしくは下2)としたタイプがあります。その使い分けはよくわかりませんが(汗)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北本線盛岡局配線図 その2(山ノ目・前沢~水沢) | トップページ | 東北本線盛岡局配線図 その4(花巻空港~紫波中央) »

過去の記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ