« 函館本線配線図 (ほしみ~琴似) | トップページ | 紀勢本線配線図 その14(芳養~切目) »

2023年2月 8日 (水)

紀勢本線配線図 その13(白浜~紀伊田辺)

間があいてしまいましたが、紀勢本線の続きです。
第13回目の今回は白浜駅、朝来(あっそ)駅、紀伊新庄駅、紀伊田辺駅です。

こちらの記事もご覧下さい。
 紀伊田辺 1980/3/12

 

最初は1971年10月です。(※1)
1971101issk
・白浜駅には上下本線・待避線のほか、折り返し用の行き止まりの本線が設けられています。また亀山方には機回しも可能な留置線があります。
・朝来駅は側線に1・2番線の名称がつけられており、本線は3・4番線になっています。紀伊新庄駅も同様です。
・紀伊田辺には、1971年3月時点では紀伊田辺機関区と和歌山客貨車区紀伊田辺支区が設けられています。

 

続いて1976年9月です。(※1)
19760901issk
・白浜駅の下り場内信号機に「2・3」と書いてあるのですが、これは「2・4」の間違いかも。

19760902issk
・紀伊新庄駅は下り本線が1番線になりました。

 

続いて1976年12月です。(※2)
3か月しか経っていないので全く変わっていません(汗)。
19761213issk

19761214issk

 

続いて1978年3月です。(※1)
19780301issk
・白浜駅の亀山方のシーサスが片渡りになっていますが、これはちょっとアヤシイです。また留置線が機回しできなくなりました。
・朝来駅の線路名称が逆になり、下り本線が1番線になりました。

19780302issk
・紀伊田辺駅の和歌山市方が複線化されました。

 

最後に最近の前面展望動画やGoogle マップをもとに私が作成したものです。
20200036issk

20200037issk
・朝来駅の側線はすべて撤去されました。

20200038issk
・紀伊田辺駅も下り線側の側線がすべて撤去されました。

 

未公開写真を1まいだけ。1980年3月12日撮影です。
19800312b0305

 

配線図は
※1印・・・T.Mさん
※2印・・・KASAさん
よりご提供いただきました。
ありがとうございます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

 

« 函館本線配線図 (ほしみ~琴似) | トップページ | 紀勢本線配線図 その14(芳養~切目) »

コメント

一番古い1971年の配線図は、阪和線でも出てきたあの列車の資料ですね。紀伊田辺通過は珍しいです。
配線ではないところに興味を持ちました。

>あの列車
そうです。あの列車は白浜発天王寺行きでした。

昭和59年1月まで栃木県葛生町の東武鉄道大叶線 大叶貨物駅から紀伊田辺駅まで消石灰?の定量貨物輸送が存在しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館本線配線図 (ほしみ~琴似) | トップページ | 紀勢本線配線図 その14(芳養~切目) »

過去の記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ