« 関西線・紀勢線のDC急行(1968年) その4 | トップページ | 紀勢本線配線図 その2(阿漕~徳和) »

2022年7月13日 (水)

紀勢本線配線図 その1(亀山~津)

紀勢線の配線図のご紹介です。
第1回目は亀山駅、下庄駅、一身田駅、津駅ですが、最近の前面展望動画やGoogle マップをもとに私が作成したもののみです(汗)。

 

まず亀山駅ですが、これは以前の記事に追加しましたのでそちらをご覧下さい。
 亀山配線図
また、こちらの記事も合わせてご覧下さい。
 亀山 1980/3/8

 

次に下庄駅と一身田駅です。
20200001issk
・一身田駅は上下本線間に空間がありますので、以前は中線があったのかもしれません。

 

最後の津駅も以前の記事への追加としましたので、そちらをご覧下さい。
 津配線図
こちらの記事も合わせてご覧下さい。
 津 1980/3/8

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 関西線・紀勢線のDC急行(1968年) その4 | トップページ | 紀勢本線配線図 その2(阿漕~徳和) »

コメント

>紀勢線の配線図のご紹介です。
紀伊半島一周の各駅の配線図の旅、楽しみにしています。
伊勢弁を操る県民に言わせると、津は「つぅ」。一身田は「いっしんでん」やにぃ。

一身田駅の中線ですが、紀勢本線の華といえばDF50も、だったと思います。「一身田駅 DF50」で検索すると、DF50の隣に中線も撮られたファンの方々が結構おられまして、あったのは間違いないようです。
Wikiによりますと、停車場変遷大事典を参照する形で、昭和37年まで貨物営業があったとのこと。空中写真を探してみましたが、駅舎側の津方に貨物側線らしきのが、あるように見えるのですが、中線もはっきり分からずです。DF50 24の写真で右隅に写っているのは、貨物側線の車止めでしょうか。

>貨物側線の車止め
はっきりとはわかりませんが、そのような感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西線・紀勢線のDC急行(1968年) その4 | トップページ | 紀勢本線配線図 その2(阿漕~徳和) »

過去の記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ