« 和歌山配線図 | トップページ | 和歌山市配線図 »

2021年10月 2日 (土)

紀和配線図 その2

紀和駅の配線図については過去に記事を書いていますが、今回は少し追加をして改めてのご紹介となります。

 

1961年~1968年の間(※1)
190000tswk
・これは以前ご紹介したものです。デルタ線が形成されていた頃です。
・機関区はなくなりましたが客貨車区は残っています。
・和歌山機関区の着発線は本線であり東和歌山駅との間は回送列車として運転されますが、和歌山駅(現紀和駅)と和歌山機関区との間は入換(構内運転)であるのがおもしろいところです。
・その後、おそらく田井ノ瀬~紀和間廃止の時ではないかと思うのですが、和歌山機関区への入出区は構内運転に変更されています。つまり和歌山機関区の着発線が紀和駅の構内から和歌山駅の構内に変更された、ということですね。

 

1976年9月(※2)
197609tswk
・和歌山線が紀和駅から切り離され、客貨車区も廃止されました。
・一気に寂しくなりましたが、それでも3本の本線を持つ立派な駅です。配線図ではわかりませんが、立派な駅舎も健在です。

 

1978年3月(※2)
197803tswk
・変化はありません。
・現在は高架化、棒線駅化されています。

 

こちらの記事もご覧下さい。
 ・紀和~紀伊中ノ島 1980/3/13
 ・紀和配線図
 ・紀和配線図 補足

 

配線図は
※1印・・・KASAさん
※2印・・・T.Mさん
よりご提供いただきました。
ありがとうございます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 和歌山配線図 | トップページ | 和歌山市配線図 »

コメント

デルタ線ですが、蒸気機関車の方向転換に
使われりしたんでしょうかね。

多分転向は転車台を使っていたのではないかと思うのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山配線図 | トップページ | 和歌山市配線図 »

過去の記事

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ