« 羽衣支線配線図 | トップページ | 和歌山駅周辺の路線の変遷 »

2021年9月24日 (金)

関西空港線配線図

関西空港線の配線図です。時期は1994年1月のみです(汗)。
関西空港線の開業は1994年6月ですので、これら一連の図は開業5か月前のもの、ということになります。

19940901nsis
・分岐駅となる日根野駅は、関西空港方へ出発できるのは1~3番線、関西空港方からの到着は3・4番線です。

19940902nsis

19940903nsis
・前島駅って何?という感じですね。りんくう常滑駅同様、開業前の仮称なのでしょうか。
・入換信号機と車両停止標識が設けられていますので、入換が想定されているようです。

19940904nsis

19940905nsis

19940906nsis
・終点の駅名も単に「空港」となっています。
・シーサスから先はビルの下に潜り込みますが、終端側の引上線部分は表に出ています。

 

配線図はT.Mさんよりご提供いただきました。
ありがとうございます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 羽衣支線配線図 | トップページ | 和歌山駅周辺の路線の変遷 »

コメント

初めまして。
1994年9月時点の阪和線配線図では、日根野駅2番線から上りへの出発信号機が無いのに、1994年1月時点のこの配線図では存在(10R)するのが気になってしまいました…
改良の時期からすると、阪和線配線図側の記載漏れでしょうかね?

りんくうタウン駅は仮称「前島」駅でした。

似たようなケースですと、JR東西線とか
阪神なんば線などにも見られるようですが、
昔住んでいた沿線の近くで開業した、京葉線とか
北総・公団線、東葉高速などはどうだったのかなと
思いもします。
*元西船橋住民です。

前島(りんくうタウン)駅での入換は空港連絡橋が強風などで渡れなくなった時に使っています。
道路の方が気象制限が緩いので、通行止になっていなければバス代行になります。

最初からその想定はしてたことがわかります。

カラスさん、初めまして。
おっと、気づきませんでした。ありがとうございます。
おそらくはおっしゃる通りではないかと思います。

ヤドリギさん
空港島の向かい側を「前島」と呼ぶのが一般的らしいですね。

北東航21さん
異常時への備えは必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽衣支線配線図 | トップページ | 和歌山駅周辺の路線の変遷 »

過去の記事

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ