« 混合列車 その1 | トップページ | 混合列車 その3 »

2021年5月16日 (日)

混合列車 その2

前回に引き続き、時刻表から拾い集めた混合列車(もどき)の2回目です。

その1で書きました通り、
①43-10貨物時刻表に掲載されている列車の中で、列車番号の十位の数字が0~4になっている列車、及びこれと同一と思われる43-10旅客時刻表に掲載されている列車。
②43-10貨物時刻表に掲載されている列車の中で、列車番号の末尾にDがついている列車。及びこれと同一と思われる43-10旅客時刻表に掲載されている列車。
③43-10旅客時刻表に掲載されている列車の中で、列車番号の十位の数字が5~9になっている機関車牽引列車、及びこれと同一と思われる43-10貨物時刻表に掲載されている列車。
のいずれかに該当する列車を集めたものです。

431002sg

赤字は貨物時刻表と旅客時刻表とで相違がある部分です。

●五能線
・貨物時刻表の列車番号らんには「混〇〇」と書かれており、混合列車であることを主張しています。
・沢目駅より北を走る客車列車のうち、上り1本以外はすべてが該当します。
・1739列車の主要駅の停車時間は(一部推測)、深浦8分、追良瀬8分、鯵ヶ沢14分、五所川原6分、1730列車は五所川原7分、鯵ヶ沢15分、深浦13分、陸奥岩崎5分となっていますので、これらの駅で貨車の解結が行われていたのかもしれません(5分や7分の停車時間内での入換はちょっと難しいかもしれませんが)。ネットには1730列車が鯵ヶ沢で貨車を連結したとの情報があります。
・それ以外にもネット上には五能線の混合列車の写真が多数あり、それを見ると連結順序の多くは[機+貨+客]なのですが稀に[機+貨+客+貨]もあります。後ろ寄りの貨車は途中解結なしでしょうか。

●阿仁合線
・阿仁合線の客車列車は夜の下りと朝の上りの1往復だけで、そのうちの朝の上りが貨物時刻表に掲載されています。
・貨物時刻表の列車番号らんには「客222」と記されています。
・ネットにはこの当時の情報は見当たりませんでした。

●花輪線
・923(925?)列車は陸中花輪駅で貨車を連結し、922列車は岩手松尾駅で貨車を解放するものと思われます。

●山田線
・1621列車は、釜石配線図の記事でNZさんより「時刻表に掲載されていない製鉄所の夜勤者通勤用列車」とコメントでご紹介いただいた列車ですね。この時代は貨車も連結していたようです。

●大船渡線
・客車列車は下り2本と上り1本が設定されており、343列車はそのうちの1本です。
・全く情報がありません。

●気仙沼線
・初めての気動車列車の登場です。最初は「気仙沼線で気動車が貨車をけん引していたなんて聞いたことがない」と思ったのですが、色々調べるうちに「ないとは言い切れない」という気もしてきました。いずれにせよアヤシイ線区です。
・営業面で見れば、本吉駅では1974年10月まで貨物営業が行われています。 
・線路配線的には、以前の記事でご紹介した1977年の本吉駅の配線は単純な行き止まりですが、妙に線路がカーブしているあたりを見ると、1974年以前では気動車がけん引してきた貨車の入換が行えるぐらいの配線だったのではないかという気もします。
・運転面で見ますと、421Dが本吉駅に着いて422Dとして折り返すまでの時間は7分です。同様に427D~428Dの折り返し時間はは9分、429D~430Dは10分です。この間に貨車の解結が可能かというと、ここはちょっと微妙です。431D~432Dは25分ですのでここは余裕ですが。
・ネットにはこんなのがありました。
  https://w563p0j9cfbo.blog.fc2.com/blog-entry-588.html
確かに気動車+貨車なのですが、よりによってチですか。何とも微妙な・・・。

●米坂線
・ネットでは[機+客+貨 ]の順の編成のようです。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 混合列車 その1 | トップページ | 混合列車 その3 »

コメント

> ●気仙沼線
気動車で貨車をけん引する場合は、連結器の強度の関係で制限があったと思います。換算5.0、現車2両までだったような。

> ●花輪線
> ・923(925?)列車は陸中花輪駅で貨車を連結し、
> 922列車は岩手松尾駅で貨車を解放するものと
> 思われます。

岩手松尾駅は上本から上貨が分岐する配線のため、盛岡方から貨車を入れる場合もいったん荒屋新町まで行って折り返すと思われます。
したがって、機+貨+客ではないでしょうか。
http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-8edda4.html

すいません。
先ほどの書き込みの際に名前欄を入れました。

そういえば北条線も「カマが入れない」から気動車で貨物を引っ張っていたと聞いた記憶があります。三木線も同様だったかもしれません。

北東航21さん
おっしゃるような可能性もありますが、下1がありますのでここに置いていくという可能性もあるかも。下1→上貨は移動機か人力で(汗)。

すみもとさん
北条線はおっしゃる通りですね。後ほど出てきます(汗)。三木線は、少なくとも43-10では加古川から直通の貨物列車が設定されていました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 混合列車 その1 | トップページ | 混合列車 その3 »

過去の記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ