« 東仙台配線図 | トップページ | 仙台配線図 »

2019年11月16日 (土)

仙台電車区配線図

今回はKASAさんの資料による仙台電車区のご紹介です。1989年3月です。
個人的にはやっぱり仙台「運転所」なんですよね。重厚な感じがして。「電車区」だと軽い印象です(汗)。実際に客車や気動車がいなくなったら仕方がありませんが・・・。

198903r_20191115220501
・上り本線の東京方に安全側線が設けられています。小牛田駅や東仙台駅と同様です。このあたりではよく見かけますね。
・仙台駅との間の車両の移動は構内運転ですね。車両停止標識がいっぱい設けられています。本線上を約1.5kmの構内運転です。

配線図はKASAさんよりご提供いただきました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 東仙台配線図 | トップページ | 仙台配線図 »

コメント

駅との間に専用の入出区線は設置されなかったのですね。車両基地を抱き込み式にしたので、それがあれば本線運行を支障せずに入出区列車を運行できますが、単線の専用入出区線よりも、本線を複線で使ったほうが効率的なのかもしれません。

コスモスさん
そうですね、抱き込み式の配置だからなのかもしれませんね。

入換信号機による本線運転は45km/hまで可能の筈で、本線列車にあまり影響を与えずにすみます。それが理由かと勝手に想像しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東仙台配線図 | トップページ | 仙台配線図 »

過去の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ