« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その5 | トップページ | 操車場という名の停車場 その4 »

2018年6月23日 (土)

操車場という名の停車場 その3

操車場という名の停車場のご紹介、その3回目です。

13.静岡操車場
・1962/10/1  静岡操車場開設
・1967/10/1  東静岡駅に改称
・1984/2/1   輸送基地に指定
・1986/11/1  輸送基地廃止
・1993/3/18  静岡貨物駅に改称

操車場としては比較的遅い時期の開設ですね。
その後貨物営業を開始したわけですが、その際はなぜか操駅とはならずに駅になっています。
1998年の旅客駅としての東静岡駅開設を見越してなのかどうかわかりませんが、その後再度静岡貨物駅に名前を変えています。

14.上沼垂操車場
・1924/11/20 上沼垂信号場開設
・1951/12/26 上沼垂操車場に改称
・1957/10/1  上沼垂信号場に改称
・1967/5/10  上沼垂駅に改称
・1986/11/1  上沼垂信号場に改称

意外な操車場の一つかと思います。元々は東新潟港支線の分岐として設けられた信号場でした。
その後操車場になりましたが、6年後にはその機能を新設の新潟操車場に移管して信号場に戻りました。操車場を名乗った期間はわずかでしたね。

15.新潟操車場
・1957/10/1  新潟操車場開設
・1984/2/1   輸送基地に指定
・1986/11/1  輸送基地廃止
・1987/3/31  新潟操駅に改称
・1990/3/10  新潟貨物ターミナルに改称

貨物営業開始で操駅になりましたが、この時点ですでに操車場としての機能はなくなってていたのではないかと思うのですが。

16.長岡操車場
・1931/7/11  長岡操車場開設
・1966/1/10  隣接地に南長岡駅開設
・1984/2/1   輸送基地に指定
・1985/3/5   長岡操車場を南長岡駅に統合
・1986/11/1  輸送基地廃止

南長岡駅は長岡操車場の脇に設けられた、言ってみれば付帯施設のような貨物駅でしたが、それが本体を乗っ取った感じですね。隣接する貨物駅への統合は珍しいのではないでしょうか。

17.富山操車場
・1955/10/1  富山操車場開設
・1984/2/1   輸送基地に指定
・1986/11/1  輸送基地廃止
・1987/3/31  富山操駅に改称
・1990/3/10  富山貨物駅に改称

新潟操車場と同じように貨物扱い開始により操駅になりましたが、その後は貨物ターミナルではなく駅になっています。このあたりのネーミングの違いは何なんでしょうか。

18.福井操車場
・1940/12/1  福井操車場開設
・1952/12/1  南福井駅に改称

これも意外な操車場の一つだと思います。貨物営業開始では操駅ではなく駅になりました。

続きます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その5 | トップページ | 操車場という名の停車場 その4 »

コメント

東静岡駅は20世紀と21世紀で違ってる感じですね。
新幹線開通直前の第1富士号の大事故は、東静岡駅の造成工事関連車両によるらしいですね。

bad.Ⅳh-95さん、件のダンプカーですね。情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 操車場という名の停車場 その3:

« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その5 | トップページ | 操車場という名の停車場 その4 »

過去の記事

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ