« 貨物列車ネタ20(重たい列車・長い列車) その1 | トップページ | 貨物列車ネタ21(重たい列車・長い列車) その2 »

2018年4月 4日 (水)

高麗川 2016/10/21 その2

2016年10月の高麗川駅の記事のその2です。
今回は倉賀野駅寄りの部分を中心に。

35p1120528
・3番線です。正面遠く、木が植わっているあたりにかつては転車台があったようです、

37p1120523
・4・5番線は本線です。架線が張ってあるので回送電車が出発するのかと思ったのですが、八高線にしか出発できないのでそうではないようですね。

40p1120519
・2番線です。

41p1120520
・振り返ります。

51p1120529
・跨線橋からです。

52p1120530

55p1120533

71p1120539
・倉賀野寄りの学校通踏切です。

73p1120540

74p1120538
・振り返ります。八高線倉賀野方です。

75p1120537
・かつての日本セメント専用線です。

76p1120536
・川越線大宮方です。

77p1120542
・八高線上り場内信号機です。下り場内信号機同様2番と4番が「場」なのに1番だけ「線」なのがナゾです。4現示であることと関係があるのでしょうか。

81p1120549
・倉賀野方からです。

84p1120552
・かつての専用線はポッポ道という遊歩道になっています。

以上の写真及びネット上の前面展望動画から高麗川駅の配線図を描くとこんな感じでしょうか。

20161203r

使用されていない側線がまだ残っていますので、今後撤去されていきそうですね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 貨物列車ネタ20(重たい列車・長い列車) その1 | トップページ | 貨物列車ネタ21(重たい列車・長い列車) その2 »

コメント

転車台は木の辺りでしたか。 すると児童公園になった所ですね。 あの付近にコンクリの遺物が2、3あり、何か関係してるのかも‥。 
ポッポ道は一部線路も残ってて嬉しい限りです。

私は数年前に廃線好きの知人と高麗川を訪れた際に、その写真にあるフェンスが建っている部分のレールが撤去されている最中でした。バーナーか何かで撤去していたと思いますが、嫌なものを見たなと思いながら、貨物輸送で賑わっていただろう線路が撤去されるのを見て、「確かにここにレールがあったことをこの目で見ているのは、生きている証だ。」などと言って歴史の証人になった気分でした。

猫OGさん、ASAMA189さん
ネットで昔の高麗川駅の写真を漁ると、広い構内であったことと同時に、数多くの機関車(DD51)が構内にいるのに驚かされます。頻繁に貨物列車が出入りしていたのでしょうね。

こんばんは。
高麗川駅の側線、本線と繋がるところは撤去され始めているのですね。こちらのお写真で知りました。
八高線に貨物列車があったり、この駅から専用線が出ていたりしたのは、本当に過去の話になったのだと感じます。
草むした側線の広さ、寂しいですね。

リンクの件、ご了承頂きありがとうございました。掲載させて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。

風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記さん、まだ撤去の途中段階ですので、今後急速に姿を変えていくのではないでしょうか。

KASAさんの最新ブログに高麗川駅及び日本セメント専用線東武越生線西大家連絡線等複数の年代の配線図が掲載されました

yyoshikawaさん、ありがとうございます。すでに拝見させていただいております(汗)。

yyoshikawaさん、 f54560zgさん、

いつもありがとうございます。次は東飯能に行きたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

最近の写真をありがとうございます。ダブルスリップがまた残っているのですね。

KASAさん、東飯能駅、期待していますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/66552083

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗川 2016/10/21 その2:

« 貨物列車ネタ20(重たい列車・長い列車) その1 | トップページ | 貨物列車ネタ21(重たい列車・長い列車) その2 »

過去の記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ