« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その2 | トップページ | 小運転線 その1 上沼垂 »

2018年3月11日 (日)

富山港線の旅客列車ダイヤ

以前の富山港線に関する2つの記事で大岡山さんからコメントをいただきました。

東岩瀬 1979/10/5
岩瀬浜 1979/10/5

いずれのコメントも43-10改正時点での列車ダイヤに基づくもので、私も気になっていましたのでちょっと調べてみることにしました。
具体的には時刻表から旅客列車のダイヤを作成してみました。
(但し始発から15時頃までの間で、しかも列車番号は省略しました(汗)。)

まずは大岡山さん情報にもあった時刻表1968年10月号から。

196810r
・朝の15分ヘッド、下奥井・城川原・東岩瀬での交換、朝の4編成と日中の1編成などは大岡山さんのおっしゃる通りです。朝のラッシュ時と昼間の閑散時とで列車の運転間隔に大きな開きがあるのは臨海工業地帯らしいところですね。
・また、上り岩瀬浜発の初電と8時40分頃に岩瀬浜着となる列車も確認できます。ただ、岩瀬浜留置なのか回送なのかは何とも言えないところですが。

続いて時刻表1971年8月号です。

197108r
・1968年10月時点と大差ありません。
・但し14時以降で若干列車が削減されています。

続いて時刻表1972年4月号です。

197204r
・朝の本数が一気に減り、交換は城川原のみとなりました。
・使用編成数も朝2編成、昼間は1編成となっています。
・下奥井と東岩瀬での交換はおそらく1972年3月の改正で廃止されたのではないかと思われます。

0619791005b6
・1979年の城川原駅です。

0119791005i1
・1979年の下奥井駅です。

0319791005h3
・1979年の東岩瀬駅です。

続いて1985年4月号。

198504r
・旧型国電が廃止されて交直流車に変更されました。
・これに伴い城川原派出所は廃止され、城川原駅は列車交換はするものの始発・終着列車はなくなっています。

20020812b31
・2002年の富山駅です。

1120020813c4
・2002年の城川原駅です。

最後に2001年3月。

200103r
・気動車が投入され、上図の赤線の列車は気動車(レールバス)での運転となっています。

20020812b22
・2002年の富山駅です。

その後2006年3月にJR路線としての富山港線は廃止され、4月に富山ライトレールとしての運行を開始しています。

わずか8km程度の路線長ですが、臨海工業地域の通勤・貨物輸送や買収線区ゆえの個性など、いろいろ興味の尽きない路線ですね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その2 | トップページ | 小運転線 その1 上沼垂 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/66467632

この記事へのトラックバック一覧です: 富山港線の旅客列車ダイヤ:

« 品川駅の工事状況(yyoshikawaさんから) その2 | トップページ | 小運転線 その1 上沼垂 »

過去の記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ