« 南古谷 2016/10/21 | トップページ | 川越 2016/10/21 »

2018年3月 4日 (日)

川越車両センター 2016/10/21

2016年10月の川越車両センターです。

01p1120593
・南古谷駅の大宮寄りの並木踏切です。右は川越線、左は川越車両センターへの入出区線です。

02p1120599
・さらにもう一つ大宮寄りの第四久下戸踏切です。

03p1120600
・振り向くと川越車両センターが見えます。

04p1120604
・さらに大宮寄りにある道路橋です。高麗川方です。

05p1120606
・右が川越線です。信号機は南古谷駅の下り第2場内信号機ですね。

06p1120608
・振り返って大宮方です。

07p1120610
・着発線群が見えます。

08p1120614
・左は南古谷駅の上り第3出発信号機で、右の3つは着発線の出発信号機です。

09p1120616
・さらに大宮寄りに移動します。本郷踏切です。高麗川方です。

10p1120618
・その先の方です。

11p1120619
・振り返って大宮方です。

12p1120622
・南古谷駅の下り第1場内信号機です。まもなく回送電車が到着しそうですね。

以上の写真及びネット上の前面展望動画から南古谷駅と川越車両センターの配線図を描くとこんな感じでしょうか。

20161021r

下り第1場内信号機から上り場内信号機までが南古谷駅の構内ということになろうかと思います。結構広いですね。
川越車両センターは南古谷駅方に対しては構内運転での入出庫ですが、指扇駅方に対しては列車として発着する構造のように見受けられます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 南古谷 2016/10/21 | トップページ | 川越 2016/10/21 »

コメント

指扇側は指扇始発の列車の出発待ちに使われてますね。

neate34さん、上りの指扇始発はあるのですが、下りの指扇行きはないんですね。大宮から回送でしょうか。

 始発はどこでも問題ありませんが、終着は車内点検を行うためにホーム要員がいる駅で行うのが原則と聞いています。むろん乗務員が行っている例もあります。指扇は実施困難と思えます。
 始発は直前の据付けで可能ですが、終着点検は時間を要するためダイヤによっては本線で行えない場合もあります。

C6217さん、ナルホド、そのような理由で指扇行きが設定されていないわけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/66459592

この記事へのトラックバック一覧です: 川越車両センター 2016/10/21:

« 南古谷 2016/10/21 | トップページ | 川越 2016/10/21 »

過去の記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ