« 貨物列車ネタ19(向きを変える列車) その8 | トップページ | 南古谷 2016/10/21 »

2018年2月25日 (日)

高尾 1979/5/4 その2

以前の高尾駅の記事の未公開写真をご紹介します。

19790504r

19790504c13
・名古屋方です。上り本線です。

19790504c04
・中線です。

19790504c02
・中線の東京寄りです。

19790504c08
・上り本線の東京寄りです。

19790504c06
・東京方です。上り本線です。

19790504c07
・電車着発線に止まっている電車の先頭部です。

19790504c10
・本屋です。

前面展望動画をみますと、現在の高尾駅は以下のようになっているようです。

2017r
旧下り本線の外側にホームのない新下り本線が設けられ、旧下り本線は折り返しにも対応した下り中線になっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 貨物列車ネタ19(向きを変える列車) その8 | トップページ | 南古谷 2016/10/21 »

コメント

こんにちは。
ベッドタウンを走り、多摩川を渡り、線路が少しずつ山に向かっていると感じるようになって到着する高尾駅、今でも好きな駅です。この駅から先に向かえば、本当に旅が始まるような感覚です。
この駅に止まらない列車は、ご記載の新下り本線を走っていきますね。一見、電留線の一つのようにも見えますが、今なら211系の普通列車を横目に、颯爽と山に向かってゆく特急列車が見られます。
103系の特快など懐かしい光景の一方で、駅舎は今も風格ある建物のまま、駅に流れる時間は変化と維持で複雑にも感じられます。

個人的に好きなサイトを、拙ブログのリンクに集めさせて頂いています。
こちらのサイトへのリンクを掲載させて頂けないかと思うのですが、ご許可を頂けますでしょうか。
もしよろしければご検討頂けますと幸いです。

風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記さん、今では快速電車が高尾駅以西にも入るようになったようですが、「都会との境目」という雰囲気は変わらないですね。
リンクの掲載はOKです。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/66408702

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾 1979/5/4 その2:

« 貨物列車ネタ19(向きを変える列車) その8 | トップページ | 南古谷 2016/10/21 »

過去の記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ