« 城東貨物線等配線図 その4 | トップページ | 竜華信号場 1992/4/11 »

2017年9月20日 (水)

城東貨物線等配線図 その5

城東貨物線およびその周辺の路線の配線図のご紹介の5回目、最終回です。今回は、
●2001年(平成13年)1月の八尾~百済
●2002年(平成14年)3月の放出~鴫野
をご紹介します。

●2001年(平成13年)1月
1)八尾~久宝寺
2001011r
・1997年(平成9年)7月に久宝寺駅の下り線移設が行われ、同時に竜華(信)が廃止となったようです。関西線と阪和貨物線の分岐があるのに竜華(信)が廃止になるのは?だったのですが、この図を見る限り分岐は久宝寺駅の所属になったようですね。

2)加美~平野
2001012r
・特にコメントはありません。

3)百済
2001013r
・信号扱所は1か所だけでしょうか。営業上は分かれていますが、運転取扱上は平野駅と百済駅は一つなのかもしれません。
・信号機の付番の順序がナゾです。特に13R、14L、15Rあたり。
・百済駅の出発信号機9~12L、14Lの進路は3番線?それとも4番線? 進行信号を現示することを考えると4番線になるのでしょうか。

●2002年(平成14年)3月
1)放出
2002031r
・大きく変化しました。貨物専用の着発線はなくなりましたね。

2)放出派出所
2002032r
・こちらもずいぶんと大きくなりました。

3)鴫野
2002033r
・特にコメントはありません。

配線図はT.Mさんよりご提供いただきました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 城東貨物線等配線図 その4 | トップページ | 竜華信号場 1992/4/11 »

コメント

貴重な図面の公開をありがとうございます。いろいろな様式の線路図があり興味深いです。

百済、平野ですが、平成2年頃のJR西日本の列車運転時刻表をみますと、時刻表上は平野、百済(第一信)などの表記がみられますが、巻末の運転手続・駅別着発線指定の項では、平野駅については、「百済(平野)」という表記になっていますね。

また15年ほど前(汗)、どなたかのHPで読んだ記憶があるのですが、百済着発の貨物列車については、

「下り列車は平野3番(上下待避線)に全列車停止してから上り列車のあと百済駅へ」

「上りは平野で退避なしで上り本線(4番)通過で城東貨物線へ」

とありました。

興味深いと思ったのは、百済・浪速間の列車で、百済発のみ、百済駅1番線と平野駅3番の間が入換になる点でしょうか。

KASAさん、平野駅と百済駅の関係はよくわかりませんね(汗)。

>上りは上り本線(4番)通過で城東貨物線へ
1992年の平野駅の図を見ると、3・4番線とも上り出発信号機に進路予告機が設けられているので、3番線から城東貨物線に向かうケースがあるのかとも思ったのですが、百済駅からの進路は4番線なんですね、ありがとうございます。

>百済・浪速間の列車
百済駅の出発信号機の進路が4番線のみのため入換になるんですね。でもなんで4番線通過としないんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城東貨物線等配線図 その5:

« 城東貨物線等配線図 その4 | トップページ | 竜華信号場 1992/4/11 »

過去の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ