« 大月 2013/7/6 その1 | トップページ | 大月 2013/7/6 その3 »

2016年5月18日 (水)

大月 2013/7/6 その2

2013年(平成25年)の大月駅、今回はホームからと東京寄りの部分が中心です。

2013_2

31p1070404
・上りホームです。名古屋方です。

32p1070405
・1986年の動画で確認できるダブルスリップは電気転てつ器が3台のタイプでしたが、シングルスリップ化されて電気転てつ器も4台タイプになっていますね。

33p1070397
・下り本線と中線の出発信号機です。

34p1070399
・その先のほうです。

35p1070406
・振り返ります。上り本線です。

36p1070409
・下り本線と中線です。

37p1070389
・下りホームに移動します。

39p1070386
・富士急行線がこんな感じで突っ込んできています。

41p1070413
・再び上りホームです。東京寄りに移動していきます。

43p1070416
・東京方です。

45p1070418
・先ほど上り3番線(?)に止まっていたE233系が東京方に引き上げて入換中です。

46p1070425
・東京方の踏切に移動しました。

47p1070426
・ちょっとわかりづらいですが、東京方に引き上げていたE233系は下り本線を通って今度は名古屋方に引き上げています。

49p1070430
・そして上り本線に据付けられます。何でこんなややこしいことをするんでしょう。

51p1070429
・東京方です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 大月 2013/7/6 その1 | トップページ | 大月 2013/7/6 その3 »

コメント

此れは私の推測ですが正面衝突防止の為上り本線に引き上げてから渡り線で一旦下り本線に転線し駅西方へ移動後再度西渡り線で上り本線に転線ホーム据え付けておるのではと思うのですが・・

yyoshikawaさん、ひょっとしたら上り本線を通過する列車があったのかもしれません(汗)。

中央線はこのパターン多いような?
韮崎のようにYで突っ込んで折り返す例はなく。

小淵沢(下りから上り)
小淵沢どまり下り到着、
下り側線に推進突っ込み待機、
下り本線から上り本線へ、
上りホーム到着客扱い。

塩山
(ムーンライトで降り大菩薩峠バス待ちの待機時間で見た時。)
大月のように上り横に東京方に出れるだけの留置線あり、朝の甲府方面始発はここに待機。
始業点検後、上り進出しこちらに
(このとき下りホーム客扱いか、2番のほうか怪しい…)
日中の塩山折り返しは知らないです。

3例しかない(大汗
多いって言わないな。

ゆかわあきらさん
小淵沢はホームが1面しかないのでちょっと苦労しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大月 2013/7/6 その2:

« 大月 2013/7/6 その1 | トップページ | 大月 2013/7/6 その3 »

過去の記事

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ