« 大月 1987/11/1 動画 | トップページ | 大月 2013/7/6 その2 »

2016年5月15日 (日)

大月 2013/7/6 その1

前回の記事で1987年(昭和62年)の動画をご紹介しましたが、今回はそれから26年後の2013年(平成25年)の大月駅の様子です。
今回は名古屋寄りの部分を中心に。

2013
・本線関係は大きくは変わっていませんが、貨物側線等が撤去されてしまいました。このためJR線と富士急行線との間に妙な空間ができています。

01p1070356
・富士急行線の場内信号機です。信号機のそれぞれに誘導信号機が設けられています。

02p1070357
・その先です。曲線外方分岐でしょうか。右に進むと富士急行線の着発線へ、左へ進むとJR線に至ります。

03p1070359
・中央線の上り場内信号機です。

04p1070360
・その先のほうです。

05p1070362
・右から富士急行線との連絡線が合流してきます。

11p1070373
・駅の名古屋方にある人道橋からです。名古屋方です。

12p1070370
・河口湖方です。

13p1070374
・振り返って東京方です。

14p1070378
・ダブルスリップはシングルスリップになりました。

15p1070371
・貨物側線があったところは駐車場になっています。

16p1070368
・富士急行線です。

17p1070367
・その先のほうです。

21p1070383
・先ほどの駐車場の出入り口の通路の踏切です。

22p1070384
・富士急行線のホームと電車が目の前です。

23p1070385
・一番右の線路は本線ではなく側線のようですね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 大月 1987/11/1 動画 | トップページ | 大月 2013/7/6 その2 »

コメント

窮屈そうな感じがいかにも私鉄のターミナルらしくて好いと思います。
・・・GMの昔のカタログにこんな窮屈そうなターミナルのレイアウトが出ていましたが、何鉄道線でしたっけ?

bad.Ⅳh-95さん、まさにその通りですね。
レイアウトについては、スミマセン、知りません(汗)。

>須津谷急行電鉄
グリーンマックスのレイアウトの事業者(?)名です。
1960年代のOゲージから16番、Nと変遷しています。
現行のターミナルで窮屈、というと名鉄名古屋駅でしょうか。

bad.Ⅳh-95さん、名鉄名古屋駅はよくあれで列車をさばいていますよね。地形的な意味では東武浅草駅も窮屈そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/63377584

この記事へのトラックバック一覧です: 大月 2013/7/6 その1:

« 大月 1987/11/1 動画 | トップページ | 大月 2013/7/6 その2 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ