« 韮崎駅のスイッチバック その3 | トップページ | 甲府 1974/7/21 »

2016年4月 3日 (日)

竜王 2013/7/6

2013年(平成25年)7月6日の竜王駅です。

20130706
(1973年(相和48年)頃には破線の線路を確認しているのですが、現在は撤去されてしまっています。)

・今となっては希少価値のコンテナ・石油取扱い駅です。
・今時のコンテナ取扱駅というと着発線荷役など近代的な設備を連想するのですが、竜王駅の場合は昔の車扱貨物の積卸線をそのままコンテナ荷役線に転用した形態ですね。

01p1070554
・下り場内信号機です。

02p1070556
・跨線橋から東京方を望みます。ガラスにカメラのレンズの枠が写りこんでしまいました(汗)。

05p1070559
・振り返って名古屋方です。

06p1070560
・タキ車がいっぱい止まっています。

03p1070562
・上りホームに移動します。東京方です。

04p1070563
・その先のほうです。

08p1070566
・振り返って名古屋方です。

09p1070565

10p1070579
・下り本線の名古屋方のコンテナ基地です。

11p1070575
・名古屋方です。

12p1070570

13p1070571

15p1070581
・名古屋方の踏切からです。

16p10705821

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 韮崎駅のスイッチバック その3 | トップページ | 甲府 1974/7/21 »

コメント

ここのタンク車の入換えは少し変わっています。
スイッチャーが押し引きするのではなく、引込線の終端部に設置してあるウィンチでワイヤーを巻き上げてタンク車を引っ張って移動させます。
手押しだと重くて動かないからでしょうかね?

今時ターミナルで無い昔の儘の構内配線でコンテナ扱いをしておる普通駅は少ないでしょう貨物時刻表コンテナ取扱駅構内図を見ると一般駅でのコンテナ扱い駅は 滝川 富良野 北見 弘前 大舘 黒井 日立 土浦 沼津 富士 大竹 新居浜 松山 八代 川内の15駅です 操車場扱い時代は星の数程有った貨物扱いの一般駅殆ど消え去り棒線駅や嘗ての配線の一部だけ生きている駅保線基地に利用された駅等に変わってしまいました

Nさん、「ウィンチでワイヤー」ですか、それはスゴイですよね。気が付きませんでした(汗)・・・。
yyoshikawaさん、昔の車扱貨物の積卸線でコンテナ扱いをしているのって、あまり他では見かけない光景ですね。今後もこの形態が続くのでしょうか。

竜王は貴重かもしれません。
このレベルのコンテナ取扱量だとオフレールST扱いになりそうなところ何とか踏ん張ってるし、
以前はコキ5500x4だったのが、コキ50000になり、現在はコキ100系に進化したが4両なのは相変わらず。
土曜日曜休日はコキだけ、平日と冬季間の繁忙期の土日は梶ヶ谷~竜王間コキ+タキは変わっていません。

道路は悪くないのですが、
中央道がよく混むし(都県境の小仏トンネルを代表に)
太平洋側抜けるのも、高速道路は途中までなんですよね。52号が静岡方面の道だけです。
高速が開通したら怖いですけど。

ゆかわあきらさん
おっしゃる通り、規模が小さいながら竜王駅は奮闘していますね。

入れ替えは塩崎方の踏切ふたつ(第一信州往還、東裏)を閉めての作業になるので、地元民的には厄介なんですよね。警報機が鳴りだしたとき、矢印が点灯しないと入れ替えなんで、「ああ、ツイテねぇ」となります。結構時間がかかるのでエンジン切って待ちます。

たくみさん
お気持ち、よ~くわかります(汗)。

主さま
お返事ありがとうございました
踏切の名前、東裏ではなく西裏でした。
訂正します、すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜王 2013/7/6:

« 韮崎駅のスイッチバック その3 | トップページ | 甲府 1974/7/21 »

過去の記事

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ