« 屋代 2013/9/29 | トップページ | 篠ノ井 1978/12/28 その2 »

2014年7月26日 (土)

篠ノ井 1977/8/11

1977年(昭和52年)8月11日の篠ノ井駅です。列車の写真ばかりです。
過去の記事も合わせてご覧ください。

19770811c01
・1392列車です。

19770811c02
・211M「天竜1号」上諏訪発長野行きです。さすがにこの時代でも80系の急行は珍しかったかも。

19770811c06
・回1220M松本行きです。長野運転所の189系をあずさに運用するための、いわゆる送り込み回送ってヤツですね。

19770811c07
・804D「きそ2号」です。糸魚川から来る「つがいけ1号」を松本で併結する関係でDCで運転されていました。

19770811c08
・441Mです。昨晩23:55に新宿を出発して、ゴール直前です。

19770811c09
・339M高崎発長野行きです。手前から86342・80080・80382・87106・80247・85105です。

19770811c10
・336M長野発小諸行きです。手前は68082です。

19770811c13
・7802列車「ちくま1号」長野発大阪行きです。

19770811c16
・1004M「しなの2号」長野発名古屋行きです。西条か明科あたりで上記の「ちくま1号」を追い抜きます。

19770811c17
・341M小諸発直江津行きです。先頭は68101です。

19770814a02
・8月14日撮影です。287列車です。

19770814a03
・8月14日撮影です。3893列車です。

19770814a04
・8月14日撮影です。単1784列車です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 屋代 2013/9/29 | トップページ | 篠ノ井 1978/12/28 その2 »

コメント

懐かしい写真をありがとうございます。

いまでも時々、「あさま色」の189系が臨時のあずさ号や中央東線の団体臨時列車に運用されていることを考えると、189系の「回1220M松本行き」の写真は、それらの原点をみるようで、私としては特に感慨深かったです。

魅力的な80系の急行、片や冷房付DC急行、夏場どちらに乗りたい?と聞かれたらう~ん…

 若し私が其の時其の場に居たら間違え無く80形電車に乗車窓フル開きして旧国力行音を楽しんだとおもいます

 若し私が其の時其の場に居たら間違え無く80形電車に乗車窓フル開きして旧国力行音を楽しんだとおもいます

 すいません又間違えました

KASAさん、篠ノ井線電化によって長野の車両が中央線で運用されるようになるとは思いもしませんでしたね。
夏場の80系の急行と冷房付DC急行・・・、急行料金払うのであればDC急行に乗って、80系は鈍行列車で満喫・・・ですね、私の場合。

懐かしい写真ですねー。70系の各駅停車は狭くて、座席が少なくて嫌だったな。何せ前日まで全て客車列車だったので。それでも何本か上野行きが客車で残り嬉しかったですね。高崎行きは80系6両編成でしたが先頭のクハ85は王様になったような気分で乗ってました。急行きそも赤倉もキハ58の非冷房車ばかり乗ってましたからたまに自由席でも冷房車にあたると大いに得した気分でした。夏に篠ノ井線各駅停車に乗って冠着トンネルを窓全開で通過すると、何せDD51牽引なので顔真っ黒になりました。80系急行天竜はあまり混んでいたことはなかったかな。でもオハ35とオハフ33で編成された夏の臨時急行きそ51号はすいていました。川中島篠ノ井間の直線コースは客車が壊れるのではないかと思うようなスピードでした。165系や169系は100キロ前後だしましからね。懐かしい思い出です。

くまもんさん、窓から手を出して冠着トンネルを通過したら、何か(保線用の箱状のもの)に手が当たったことがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/60047776

この記事へのトラックバック一覧です: 篠ノ井 1977/8/11:

« 屋代 2013/9/29 | トップページ | 篠ノ井 1978/12/28 その2 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ