« 掛川 2012/6/2 | トップページ | 真岡 1987/9/15 動画 その1 »

2012年12月16日 (日)

下館 1987/9/6 動画 その1

またまた突然の展開で申し訳ありません。
1987年(昭和62年)9月6日の水戸線下館駅で撮影した動画です。

動画の前にちょっと説明を。

まずこの当時の下館駅の配線図です。

R
・水戸線は小山→友部が下りですので、2番線が下り本線、3番線が上り本線になろうかと思います。
・真岡線は主として1番線の発着ですが、2番線での発着も可能になっています。
・5番線は関東鉄道常総線です。

続いて当時の真岡線の気動車運用の一部です。

1r
・車両基地は水戸機関区真岡支区で、1986年(昭和61年)3月31日時点ではキハ25が11両、キハ20が5両配置されていました。但し動画を撮影した1987年9月時点では運用に就いているキハ25を見かけることはありませんで、代わりにキハ45とキハ28が使用されていました。真岡に転属してきたのか、それとも水戸機関区からの借り入れなのかはわかりませんが、これらによりキハ25は駆逐されてしまったようです。
・基本的には気動車2両が一つの単位となって運用されますが一部にキハ20の1両による運用もあり、上図の範囲だけでも2、3、4、5、6両の編成を見ることができます。
・運用範囲は真岡線内のみにとどまらず、架線の下を走って小山まで顔を出します。

今回ご紹介する動画は上の運用表の赤で囲った部分で、
1)5:54、真岡発下館行きの820D(キハ5連)が1番線に到着。
2)このキハ5連を2連+3連に分割。
3)6:01、茂木寄りの2連が下館発茂木行き821Dとして出発。
4)6:11、残った3連が下館発小山行き822Dとして出発。
です。

相変わらず、
・画質悪
・ノイズ多
・手ブレ大
・構図悪
ですが、ご容赦ください。

http://www.youtube.com/watch?v=K1j8LGoXdyo

<>

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 掛川 2012/6/2 | トップページ | 真岡 1987/9/15 動画 その1 »

コメント

神出鬼没失礼します。

下館駅の当時の配線は、1・2番線間の東側にシーサスが確認できますね。ところが現在では、他の方々のyoutubeを見る限り、2番線~茂木方の渡り線は無く、1番線~小山方の渡り線が残るのみとなっているようです。しかし、1番線から小山方への出発信号機や、小山方から1番線への場内信号機が見当たりませんので、JRと真岡鐵道の往来は、入換しかないように思います。

なぜ突然こんなコメントを書いたのかというと、2017/5/27に小山発茂木行き臨時直通列車「DL&SLもおか」が運転されるため、どのように転線するのかを考えたからです。

推測ですが、下館での停車時間が65分も設定されており、その間に水戸線も真岡鐵道も定期列車の発着が複数あることから、邪魔にならないよう、小山方→4番線→(入換)東側引上線→(入換)1番線→茂木方、となるのではないかと思っています。

別項で書いた通り、全番線の発着列車や全ての渡り線にまで乗るこだわりはないものの、引上線は乗りたいもの。やはり、乗りに出かけてしまうのでしょうか(←自分の事です・笑)

昨日のコメント中、直通列車の推測進路で「東側引上線」と書いたのは誤りで、「西側引上線」が正当ですので、訂正します。
(当初から図の左下の小山方引上線を想定・推測していました。単なる入力ミスです。)

my2000さん、さすがいろいろ情報をお持ちですね(笑)。
入換の方法はおっしゃる通りでしょうね。乗客を乗せたままの入換となるとめったにないチャンスですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/56330586

この記事へのトラックバック一覧です: 下館 1987/9/6 動画 その1:

« 掛川 2012/6/2 | トップページ | 真岡 1987/9/15 動画 その1 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ