« 島田 2012/6/2 その1 | トップページ | 金谷配線図 »

2012年9月22日 (土)

島田 2012/6/2 その2

今回は島田駅の神戸方の様子です。

32p1050660
・上りの貨物側線群はほとんどそのままの状態のようですね。

33p1050666
・ホームの神戸寄りの端まで来ました。東京方を望みます。
・もし仮に上り1番線がかつての上り本線だとすると下り1番線のホームは後年の設置になるのではないかと思うのですが、一見したところではそれなりに歴史が積み重なったホームのように見えます。

41p1050662
・神戸方です。

42p1050663
・その先のほうです。
・東京方と同様に、神戸方にもあからさまなS字カーブが・・・。

44p1050667
・下り本線側です。
・藤枝駅同様、下り本線の出発信号機は上り本線からのほうが見通しがよさそうですね。

51p1050625
・神戸寄りの問屋川の道路橋に移動しました。

52p1050636
・西6番線の延長線上には、配線図には記載されていませんが倉庫のようなものがあります。結構いい雰囲気です。

63p1050627
・草で覆われていなければ放置されたままの貨物側線群が一望できそうですね。

64p1050628
・道路橋を少しづつ海側に移動して、

66p1050631
・問題のS字カーブです。

68p1050634
・フツーに考えれば、

68p10506341
・こうなると思います。

82p1050640
・振り返って神戸方です。
・左側にあったはずの下り6~8番線の痕跡はよくわからないのですが、

83p1050641
・右側では、線路に対して微妙に角度をもって建てられた倉庫を見ると、今では車止めとなっている線路がかつてはどこに向かっていたのかがおおよそ想像できますね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 島田 2012/6/2 その1 | トップページ | 金谷配線図 »

コメント

島田駅の貨物ヤードが剥がされないのは不思議ですね。早めに見に行かないと!(汗)

LUNさん、島田駅付近には駐車場は十分なのかもしれません(笑)。夏場は草で埋もれてしまうので、冬場のほうが良いかも。

島田駅の周辺は、
その昔は
「工場への引込み線」が多数存在していましたよ。

その後の、「橋上駅舎」化 後 でも、
ソレが「そのままの場所・取り外された場所」等、
混在します。

因みに、昔の時刻表 で、
下り「東京発→静岡行/静岡発→島田行き」が、
上り「島田→東京=普通G付」で ありました。

今は「トラック輸送=フォークリフト等で 積み込む」でも、
昔は「プラットホームor引込み線にて 積み込む」
                           なので、

「焼津駅からの=ビール会社へ の」
「用宗駅からの= 製紙会社へ の」の
それぞれの、
「レールをはずされた後 の=痕跡 」も、
普通電車の車内から、見てみれば?

線路は撤去されてしまっても貨物ホームがそのまま残っていると、個人的には何ともウキウキしてしまいます。

その昔、
「日本国有鉄道(当時)」で、
「「高速度試験」=在来線にて で、
金谷→島田→藤枝→焼津 で、
藤枝市内で→「163km/h」が記録」され、
(→その後「「175km/h」が記録」され、)
それが、「新幹線」に受け継がれ て、
その後の「鴨宮モデル線」につながり、
その後「東海道新幹線」になっています。
(YouTube に、
「高速度試験」で、見ることができるそうです。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/55715944

この記事へのトラックバック一覧です: 島田 2012/6/2 その2:

« 島田 2012/6/2 その1 | トップページ | 金谷配線図 »

過去の記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ