« 金谷 2012/6/2 その1 | トップページ | 快速「奥大井」「すまた」号 »

2012年9月30日 (日)

金谷 2012/6/2 その2

今回は金谷駅の東京寄りの部分を中心に。

17p1050597
・下りホームです。

16p1050588
・上りホームの東京方の端のほうです。

18p1050592
・東京方です。
・上り本線から左側に分岐する線路がかつては大井川鉄道線と繋がっていました。

19p1050594
・東海道線上りホームの反対側は大井川鉄道のホームです。

20p1050595
・機回線の痕跡を見ることができます。

23p1050608
・東京寄りに移動します。
・JR線と大井川鉄道線とでは架線柱の雰囲気がかなり違いますね。
・写真中央やや左に見える跨線橋に行くと、

24p1050611
・こんな感じ。神戸方です。

25p1050610
・振り向いて東京方です。上り出発信号機と、その向こうに分岐器が見えます。駅本屋からはかなりの距離です。下り本線の有効長800mはダテではありませんね。

26p1050614
・ちょうど貨物列車がやってきたのですが、なんと中線に進入です。

27p1050615
・おりしも「近鉄電車」もやってきて並走します。

28p1050622
・貨物列車はようやく停止しました。駅からは貨物列車の最後尾は全く見えませんね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 金谷 2012/6/2 その1 | トップページ | 快速「奥大井」「すまた」号 »

コメント

なんと偶然にもトヨタ号ですねぇ。
カマ+コキ20両編成で盛岡貨物タと名古屋南貨物間の往復輸送の列車でも余裕の停車ですねぇ。でもカマの先頭の停車位置が少し気になります?

つるたまさん、線路を見に行く分には時刻を気にする必要がありませんのでいつも行き当たりばったりなのですが、多少は気にした方がいいかも、ですね。先日もとある踏切で、いきなりSLが目の前を通り過ぎていきました(汗)。でも、あらかじめわかっているのとは違って、偶然であるがゆえの感動というのもステキです。
実は私も機関車の位置が気になっています。多分6Rの手前まで行っていると思うのですが。

中線に入る=
「貨物=時間調整」ですね。

その先の
「牧之原トンネル」に
      入れますよね。

以前、
現実に、
夜の時間帯 で
「島田→金谷(=勾配区間)を
   下り線=走行中の貨物列車 が
  当時の運転士の判断ミス により、
    速度が落ち=退行(後ろに下がり)、
それ に、
後続車両の運転士 が 気づき」が、
             発生 しています。

現実、
島田~金谷~菊川=勾配の区間 でもあります。

複線区間での退行・・・って、コワイですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/55759612

この記事へのトラックバック一覧です: 金谷 2012/6/2 その2:

« 金谷 2012/6/2 その1 | トップページ | 快速「奥大井」「すまた」号 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ