« 焼津配線図 | トップページ | 藤枝配線図 »

2012年9月 4日 (火)

焼津 2012/6/2

相変わらず少しづつ西に進んでいます。

01p1050726
・東京方です。

03p1050742
・ホームの東京方の端に移動します。

04p1050740
・右側には赤阪鐵工所、左側にはサッポロビール専用線があったわけですが、さほど注意を払ってはいませんでしたもので・・・(汗)。

08p1050744
・振り返って神戸方です。

11p1050728
・同じく神戸方です。

12p1050729
・上り本線です。
・このあたりは別にどうってことないのですが、

13p1050730
・下り本線です。
・これにはちょっと反応してしまいますね。

22p1050734
・ホームの神戸方の端に移動します。

27p1050731
・神戸方です。

28p1050735
・上り本線です。

29p1050738
・問題の下り本線です。なんとも怪しい線形です。
・ただ今までと違うのは、下り1番線にはホームがないってことですね。
・この線形を見れば「かつては下り1番線が下り本線」説は有力なのですが、この説を肯定するためには「かつての下りホームは撤去された」説も肯定しなければならなくなります。

41p1050730
・こんな感じだと実に自然なのですが・・・。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 焼津配線図 | トップページ | 藤枝配線図 »

コメント

 サッポロビールネタですが、下り2番線は途中で尻切れ蜻蛉ですが、昭和末期、EF60やオハ62を使った「ビア・ステーション焼津」なる列車レストランが留置されて営業していました。
 しかし、焼津駅下り方のこのビミョーなSカーブ、なんなんでしょうねぇ。

この微妙なSカーブは東海道線の象徴ですね。

1991年に焼津黒潮温泉に泊まったとき
線路の上の列車食堂を見学しました
あのとき中で食べればよかったと(汗)
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/54867514.html

LUNさん、焼津に温泉って、ちょっと意外。
廃車車両を利用した施設って以前はあちこちにありましたけど、今はほとんど全滅?

数ヶ月前、静岡まで電車で行きましたので、
          その車内から の景色。

「サッポロビールへの引込み線(当時) は、
貨物線として、
焼津駅構内(貨物用線路)から、上り方向 に
東海道線と併走しte、
途中に「ガーター=橋」があり、
専用線で「そのまま工場構内に入っていく」構造。
(東海道線車内から、「その部分」は、見えます。)

過日、「トラック輸送に切り替え」で、
貨物線=引き込みが廃止され、
その後、線路も全部はずされ、
その後の「工場 の改築」により、
今では、
焼津駅からの「線路のあと+ガーターのあと」が、
「線路=そこにあった」こと を、
思い出させてくれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/55581680

この記事へのトラックバック一覧です: 焼津 2012/6/2:

» 1991年のラストは焼津黒潮温泉!(こんなところに絶景の温泉、泊まらないけど) [線路巡礼]
1991年、もうこれが最後の記事です、許してください(笑) 12月21日。 一泊二日で、焼津黒潮温泉に行きました。 まだまだ新婚ほやほや? 当時は、月に1回はどこかに行かないと気が済まなかったみたい(笑) でもこの温泉、 あまり名前を聞いたことないですね? 事前に調べてみると・・・ 観光客目当ての臭い名前ですけど、そもそも焼津に温泉があるというのがビックリ。 さらに海に面した露天風呂から富士山が見える眺望にビックリ たぶん青春18切符利用。 品川..... [続きを読む]

« 焼津配線図 | トップページ | 藤枝配線図 »

過去の記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ