« 熱田配線図 | トップページ | 熱田 2012/2/11 その2 »

2012年5月 4日 (金)

熱田 2012/2/11 その1

ちょと間が空いてしまいました。GWは会社は4/28~5/6の9連休なのですが、いろいろありまして今のところ5/3しか休めていません。5/5~5/6も出勤です。9連休がなんとたったの1連休とは・・・。

それはそれとして、2011年2月11日の熱田駅の様子です。今回は東京寄りの部分を。

01p1040979
・御田踏切です。東京方です。

02p1040981
・かつての上り入換線です。その先は名鉄線や日本車両に繋がっていました。

03p1040982
・振り返ります。

07p1040978
・今度は踏切脇の御田人道橋からです。御田踏切は渡るのがとっても大変ですね。

08p1040976
・踏切部分に残っている線路は途中でちょん切られてしまっています。

09p1040974
・神戸方です。

21p1040926
・ホームに移動しました。下りホームから東京方です。

24p1040930
・その先のほうです。

26p1040931
・振り返ります。下り3番線には何とも立派なホームがあるのですが、いったいどのような使われ方をしたのでしょうか。

29p1040934
・ホームの上屋は風情がありますね。

31p1040961
・上りホームに移動しました。

32p1040962
・その先のほうです。

37p1040964
・振り返ります。

38p1040922
・跨線橋から東京方です。

39p1040923
・下り1~3番線が見事な曲線を描いていますね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 熱田配線図 | トップページ | 熱田 2012/2/11 その2 »

コメント

ご存知かと思いますが、「渡るのが大変そう」な御田踏切、今年の7月で廃止(閉鎖)となります。
http://mainichi.jp/select/news/20120429k0000m040084000c.html

今日では数少ない手動踏切ですが、数年前の東武竹ノ塚の事故のようなこともありますので、なくなっていくのは時代の趨勢でしょうね。。。

>御田踏切
 綱渡りのような管理をしていては、本当はいけなかったんでしょうけど、ちょっと残念な気もします。
 アレがあっての神宮前駅、というイメージでしたから。
>熱田駅
 名古屋方の架線柱に、扇形の滑車(?)を使った簡易型の張力調整装置が取り付けられていたと思いますが、ご覧になりましたか?

御田踏切はこのような状況なので
自動車はほとんど通行しないですね
人は歩道橋があるので自転車のみ困っていたような状況だと思います

名鉄との連絡線が踏み切りのところで一部併用軌道のようになっていますが
これは昔からで輸送本部その他のところに搬入品を持ってくる自動車用のものです
下り3番線のホームは配線図から見ると駅開業時からあるようですが早くから陸橋を使ってホームへ渡るようにしていたので使われていないですね
晩年は荷物列車が主にこのホームを使っていたと思いますが・・・
これは想像ですが熱田神宮を控える駅ということでお召し列車等で使われていた可能性もあるかもしれません

名無し信通区さん、手動の踏切だと渡っていてもちょっと不安になりますね。
bad.Ⅳh-95さん、マニアックな情報ありがとうございます(笑)。ひょっとして写真のどこかに写りこんでいないかと思って見てみましたが、よくわかりませんでした(汗)。
ヒデヨシさん、下り3番線のホーム、ホントに不思議です。現役のホームと比べても何ら遜色がないくらい立派なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/54631835

この記事へのトラックバック一覧です: 熱田 2012/2/11 その1:

« 熱田配線図 | トップページ | 熱田 2012/2/11 その2 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ