« 熱田 2012/2/11 その1 | トップページ | ラッセル車 »

2012年5月13日 (日)

熱田 2012/2/11 その2

熱田駅の続きです。今回は神戸寄りの部分です。

01p1040916
・熱田駅のほぼ真ん中をまたぐ道路橋からです。東京方です。
・上り2、3番線の出発信号機はホーム中ほどぐらいの位置にあります。

02p1040919
・跨線橋は結構いい雰囲気です。

11p1040914
・神戸方です。かつての下り西5、7番線あたりでしょうか。

12p1040913
・下り1~3番線です。

13p1040910
・上下本線です。
・上下本線間に1線分くらいの空きスペースがあり、このため下り本線が一直線なのに対し上り本線はカーブを描いています。この空きスペース、気になりますね。まさか大昔は中線があったとか???

14p1040911
・その先のほうです。

15p1040906
・上り1番線です。

21p1040937
・ホームに移動します。下りホームです。

22p1040938
・振り返ります。下り3番線のホーム、ホントに立派ですね。

23p1040942
・一直線に伸びる下り本線です。

24p1040945
・振り返ります。跨線橋といい、ホーム上屋といい、なかなかの雰囲気なのですが、真上を道路がまたいでいるのがちょっと残念です。

71p1040988
・神戸寄りの人道橋に移動します。東京方です。

72p1040989
・その先のほうです。

73p1040990
・右のほうは保守基地になっています。

81p1040987
・神戸方です。

82p1040998
・暗くて見づらいですが、上り場内信号機です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 熱田 2012/2/11 その1 | トップページ | ラッセル車 »

コメント

 用宗駅の上り方と焼津駅の下り方もSカーブになっています。
 と、ゆーことは、東海道筋の各駅はいろいろと手が加わって、Sカーブだらけになっている、と言うことなんでしょうが、なんででしょうね。

ホーム間に中線
構内のこのスペースでは中線はちょっときつそうなので当初から存在しないのでは
継電以前のロッド等が通っていたりとかではないでしょうか?
この駅の金山より海側沿線に大乗教というらしい宗教施設の象さんの像wがあるのが目に付きます

ウィキで調べていてびっくりしたんですが
現在熱田駅は金山駅の管理下にあるんですね
だんだん落ちぶれてきている

bad.Ⅳh-95さん、そーなんですよね、各駅にはいろいろと歴史があるようで・・・。
ヒデヨシさん、この熱田駅のように上下本線間に微妙な空間を持つ駅は少ないように思えますので気になってしかたありません(笑)。
ホームの上屋や跨線橋からは歴史や風格を感じるのですが、逆に言えば取り残されている、ということになるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/54702636

この記事へのトラックバック一覧です: 熱田 2012/2/11 その2:

« 熱田 2012/2/11 その1 | トップページ | ラッセル車 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ