« 笠寺 2012/2/11 その1 | トップページ | 笠寺 2012/2/11 その3 »

2012年4月10日 (火)

笠寺 2012/2/11 その2

今回は笠寺駅のホーム周辺からの眺めです。

01p1050127
・上りホームです。東京方です。

02p1050130
・その先のほうです。

04p1050136
・振り返ります。すぐ脇を新幹線が猛スピードで通過していきます。

06p1050091
・下りホームに移動しました。東京方です。

14p1050145
・ホームの上の自由通路です。東京方です。
・貨物列車が出入りして結構活気があります。

16p1050147
・下り7~9番線あたりです。お休みしている機関車の姿も見えます。

18p1050149
・下り12~14番線あたりです。右側は保守基地ですね。

21p1050155
・振り返って神戸方です。

22p1050157
・下り5・6番線あたりです。

23p1050158
・その先のほうです。
・ここにも分岐器の残骸のようなものが見えますが、こちらは安全側線ではなく本当の残骸ですね。仮G、仮H分岐器だと思うのですが、何で未だに放置されているのかがちょっと不思議。

24p1050161
・下り1番線あたりです。

25p1050165
・上り中線、上り本線あたりです。

31p1050143
・再びホームです。上りホームから神戸方です。

33p1050118
・中線ホームです。下り中線・上り中線とも結構頻繁に使用されているようですね。
・今はクネクネしていますが、昔の上り本線は、

33p10501181
・きっとこんな感じでビシッと一直線だったんだと思います。

35p1050122
・中線のホームには出発信号機の反応灯らしきものがズラリ。下り1~5番線の上り出発信号機っぽいですね。

38p1050096
・下りホームです。

46p1050101
・島式ホームですが下り1番線側は柵が設けられています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 笠寺 2012/2/11 その1 | トップページ | 笠寺 2012/2/11 その3 »

コメント

隣の新幹線線路は駅の東側で陸橋のクリアランスを得るために掘削されて下げられていて(市電が走っていたころから使われていた橋なので新幹線よりも古い?)駅の西側では反対に高架になっているというかなりの急勾配です

分岐器の残骸は当然転換不能で犬釘等で固定されているのは間違いないですが
近い将来の名古屋臨海鉄道の全線廃止による関係線路に手をつけない・・・が想像されます

ヒデヨシさん、そうですそうです。3枚目の写真と12枚目の写真を対比させてこの間の勾配について触れるつもりでいたのですがすっかり忘れてしまいました。ありがとうございます。
犬釘についてはその3の記事で・・・。
えっ? 近い将来名古屋臨海鉄道って廃止されるんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/54440660

この記事へのトラックバック一覧です: 笠寺 2012/2/11 その2:

« 笠寺 2012/2/11 その1 | トップページ | 笠寺 2012/2/11 その3 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ