« 新垂井配線図 | トップページ | 南荒尾信号場配線図 »

2011年8月10日 (水)

新垂井 2011/6/18

廃止されてから25年が経過した新垂井駅の跡です。

P1030702
・東京方です。
・右側に下り1番線のスペースがあり、その右側に草で覆われてしまっていますがホームがあります。

P1030704
・この角度から見ると多少わかりやすいですね。

P1030699
・神戸方です。

P1030701
・保守用車用の線路は昔の側線でしょうか。
・構内を外れると左右の架線柱の間隔がぐっと狭くなります。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 新垂井配線図 | トップページ | 南荒尾信号場配線図 »

コメント

冬はそれほどでもないですが
夏季は草がすごいことになっていますね

この旧・新垂井駅近くに知人が住んでいます。
直線なのか路程なのか約0.5kmほど。
このブログ記事紹介したいところですけど、その人、ネットやってませんので、残念です。

草ぼうぼうのホーム、地元では幽霊が出ると噂されていると、今日聞きました。

ヒデヨシさん、ほんとにすごいです。ホームを見落としてしまうくらいです。
kisomitakeさん、おっしゃる通り、暗くなってからはあまり近づきたくない場所ですね。自然のままの森や林ならそうでもないのですが、人工の建造物の廃墟というのは何かそういう気配を感じてしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/52443034

この記事へのトラックバック一覧です: 新垂井 2011/6/18:

« 新垂井配線図 | トップページ | 南荒尾信号場配線図 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ