« 新大阪配線図 | トップページ | 高槻配線図 »

2011年1月19日 (水)

茨木配線図

茨木駅は吹田操車場の東京側の入り口、すなわち客貨が分離される駅ですね。

(1977年の茨木駅はこちら。)

まずは1950年(昭和25年)4月。

195004r
・向日町からの「外側線」「内側線」というくくりの複々線はここ茨木で終わりとなり、ここから先は「旅客線」「貨物線」の複々線となっています。
・千里丘駅のホームの配置は将来の複々線化に備えたもののように見えますが、実際に複々線化されたのはこれから7年後のことです。

続いて1960年(昭和35年)頃。

196000r
・旅客線が複々線化されました。
・吹田操車場への分岐は茨木駅の神戸寄り2kmぐらいの場所に設けられ、この分岐部分も茨木駅の構内に含められたようです。すなわち茨木駅の構内が西側に2km程度広がった、ということになりますね。
・上り線・下り線とも分岐部分付近に信号機が設けられ、下り出発及び上り場内はいずれも第1、第2の2段構えになりました。

続いて1966年(昭和41年)3月。

196603r
・ほとんど変化はありません。

続いて1972年(昭和47年)1月。

197201r
・吹田操車場への分岐部分に内側線←→外側線の渡り線が設けられました。
・上り線の場合この渡り線の直前に新たに場内信号機が設けられ、結果として上り場内は第1~第3の3段構えになりました。

続いて1986年(昭和61年)4月。

198604r
・突然下り線側の神戸寄りに専用線らしきものが出現しました。
・これはサッポロビール及び東洋製缶の専用線だと思われ、そこそこ昔から存在していたものではないかと思うのですが、1972年以前の配線図には一切記載されていないのが不思議です。
・専売公社の専用線は記載されているのに・・・。

最後に1992年(平成4年)1月。

199201r
・ほとんど変化はありません。

分岐部分がホーム部分から2km程度離れているため一見すると単なる中間駅に見えてしまう茨木駅ですが、正しくは長い構内を持つ分岐駅、ということになると思います。

配線図はT.Mさんよりご提供いただきました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 新大阪配線図 | トップページ | 高槻配線図 »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてます。
突然現れた専用線とは連絡線でしょうか?
これは鳥飼基地横の大阪貨物ターミナルへの連絡線です。1992にも大阪(タ)と記載あります。
新幹線で貨物輸送という夢の跡ですね。
(ドコまで本気だったか不明ですがw)

新米トグサさん、コメントありがとうございます。
ごめんなさい、私の書いた「突然現れた専用線」とは、1986年の配線図の1番線の神戸寄りの延長線上付近に点線で描かれている線群のことなんです。専用線自体はそれなりに昔から存在していたはずなのですが、それ以前の配線図には記載されていないのがちょっと不思議だったもので・・・(汗)。
梅田の機能を吹田に移転するらしいですが、もしそうであれば同時に大阪貨物ターミナルも吹田に移転させたほが効率的なような気がします。

おひさしぶりです。
勘違いしてしまっていたようですね。
すみませんでした。
この専用線ですが、よく見るととちゅうから実線=>点線になってますから、敷地境界が絡んでいるように思えます。
個人的な推測ですが、
専用線側は工場の敷地内、国鉄管理ではないから書いていなかった。けど、知らないと厄介だから点線で載せた。といったところでしょうか・・・

新米トグサさん、そんな感じではないかと思います。ただ、専売公社の専用線のほうは昔から描かれていたのが解せなくて・・・。

かつて茨木市に住んでいて、快速電車が停車するようになった万博の開かれた1970年(昭和45年)前後は、よく茨木駅まで列車を見に行っていました。
もちろんサッポロビールや東洋製缶の専用線があったのは覚えています。いつも専用線のホームには貨車が停まっていました。
それから私が興味深く拝見しましたのは、1972年(昭和47年)1月の配線図の「吹田操車場への分岐部分に内側線←→外側線の渡り線が設けられました。」の文です。昭和50年頃、一番電車に乗るため茨木駅に早朝出かけた時に、昼間は普通と快速電車しか走らない内側線を、貨物列車が通過していくのに出くわして驚いた事を思い出しました。大変懐かしいです。

内側線と外側線の使い分け、地元の方のみぞ知る変わった目撃情報がいっぱいありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/50632351

この記事へのトラックバック一覧です: 茨木配線図:

« 新大阪配線図 | トップページ | 高槻配線図 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ