« 岡部配線図 | トップページ | 英賀保配線図 »

2010年12月30日 (木)

岡部 2010/9/26

01p1020974
大宮方です。下り本線です。

02p1020976
同じく大宮方、上り本線です。
その左側には、

04p1020979
石油関係の専用線があります。

11p1020973
今度は高崎方です。

13p1020977
石油の専用線の右側、失礼して塀の中を覗き込むと、

14p1020980
こんな感じ。かわいいトロッコとレールの山です。

20p1020994
今度はホームから。大宮方です。

21p1020993
先ほどのレールが山積みされていたのは関東分岐器という会社のようです。
「分岐器」専門なんでしょうか。実態がちょっとよくわかりません。
また、どの程度の頻度で貨車が出入りしているのでしょうか。
見た感じ、レールは使用されている気配があまり感じられません。

23p1020997
振り返って高崎方です。

24p1020989
少し高崎寄りに移動しました。

25p1030004
下り線側には保守用車が止まっています。

28p1030006
本屋です。

29p1020986
ホームの高崎寄りに移動しました。

31p1020982
高崎方です。

32p1020984
その先のほうです。

33p1020983
??? 高崎方から下り1番線に入るための渡り線が見当たりませんね。
撤去されてしまったのでしょうか。
でも、7枚目の写真のとおり、下り1番線から大宮方への出発信号機は存在しています。まさかとは思いますが、下り1番線で折り返す列車があるってこと?

同じことを以前も書きましたが、車両が写っていない写真(正確には保守用車とトロッコは写っていますが)ばかりだと、どうも面白みに欠けますね。

岡部駅での入換の風景はLUNさんのブログで見ることができます。

http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/61081917.html

昔は車両が写っていない写真を撮るほうが難しかったのに・・・。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 岡部配線図 | トップページ | 英賀保配線図 »

コメント

線路工場の中にトロッコが居るのですね。
この工場の中の線路を突っ切って、貨車が出入りするのを見てみたいです~

関東分岐器株式会社は、鉄道用分岐器類及び軌道用品類の設計・開発及び製造を目的とする会社です。岡部駅近くにあるのは関東分岐器の岡部工場で、いつもというわけではありませんが、ときたま越中島貨物駅常備と銘を打ったチキが、レールを積んで留まっているのを眼にします。

その隣りの油槽所には、横浜の根岸からタキがEF64に牽かれてやってき、スイッチャーが専用線に引き込んでいます。こちらは土日祝祭日でもないかぎり、日に二度ほどあるようです。

LUNさん、特さん、コメントありがとうございます。
岡部駅を訪問したのは土曜日でしたので、油槽所も関東分岐器さんもひっそりしていました。なかなか平日は難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/50403709

この記事へのトラックバック一覧です: 岡部 2010/9/26:

« 岡部配線図 | トップページ | 英賀保配線図 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ