« 上野配線図 追加 | トップページ | 浜松配線図 »

2010年10月21日 (木)

尾久・赤羽・川口・蕨配線図 追加

上野とともにこれら各駅にも紹介し忘れがありましたので、まとめて掲載します。

まずは尾久(過去の記事はこちら)、1984年(昭和59年)3月です。

198403
・1980年(昭和55年)の図と比べると客車区付近の転車台がなくなっているのですが、どうもこれはあやしい気がします。

同じく尾久、1993年(平成5年)3月です。

199303_2
・大きな変化はないと思うのですが、どうもこのスタイルの配線図は好きになれません・・・。

続いて赤羽(過去の記事はこちら)、1984年(昭和59年)3月です。

198403_2
・1980年(昭和55年)の図と比べると貨物線の単線区間がちょっと長くなったように思います、特に青森方が。
・また貨物線での旅客電車運転が始まっており、貨物線には単線ながら旅客ホームが出現しています。
・埼京線の開業は1985年(昭和60年)ですのでこの時点ではまだ赤羽線が存在していたはずなのですが、図には記載がありません。

同じく赤羽、1993年(平成5年)3月です。

199303_3
・青森方に東北上り~京浜東北下り間の渡り線が描かれていますが、これもちょっとあやしいですね。

続いて川口(過去の記事はこちら)、1984年(昭和59年)3月です。

198403_3
・1980年(昭和55年)からの変化はほぼないと思われます。貨物線が健在です。

同じく川口、1993年(平成5年)3月です。

199303_4
・貨物線がきれいさっぱりなくなりました。立派な高架橋はそのままで、線路も敷かれているようですが本線とはつながっていないようです。興味の対象外になってしまいました。

続いて蕨(過去の記事はこちら)、1984年(昭和59年)3月です。

198403_4
・1980年(昭和55年)にはまだ残っていた貨物側線がなくなりました。貨物上下線間が膨らんでいるのはその名残でしょうか。川口同様興味の対象外になってしまいました。

配線図はT.Mさんよりご提供いただきました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 上野配線図 追加 | トップページ | 浜松配線図 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/49797985

この記事へのトラックバック一覧です: 尾久・赤羽・川口・蕨配線図 追加:

« 上野配線図 追加 | トップページ | 浜松配線図 »

過去の記事

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ