« 名古屋港配線図 | トップページ | 笹島配線図 追加 »

2010年9月11日 (土)

名古屋港 2010/7/17

名古屋港駅も全体が周囲より少し高い位置にあるため、観察しづらいですね。

Image002
山王方です。

Image004
振り向いて名古屋港方です。
遠方信号機、その先に小さく場内信号機。

Image010
終端側からです。

Image006
線路の残骸が雑草に覆われています。

Image008

Image012
左側の車両、なんだか黄色いオニのお面のようです。

Image014

Image016
おおっと、何やら動きが!
自転車でやってきたオジサンがゲートを開けようとしているではありませんか!

Image018
「カイモーン!」です。
黄オニ君、これから出陣でしょうか。

Image020
黄オニbrothersはレールを積んでいるようですね。
先の予定があるので、「早く動いてくれ~~」と心の中で叫びましたが、残念ながらタイムアウト。
可動橋の存在も知りませんでした。
あらかじめ調べておかないといけませんね(泣)。

芝浦と晴海、桜島と大阪東港、兵庫港と湊川、そしてこの名古屋港線と西名古屋港線など、水路をはさんでかなり近い位置関係にありながらレールでつながっているのはずっと向こう、というのは臨港線にありがちなパターンですね。
小学生の頃、三ノ宮か元町駅からメリケン波止場に向かう途中、突然現れた線路に、どこでどうつながっているのかが不思議で不思議でたまりませんでした。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 名古屋港配線図 | トップページ | 笹島配線図 追加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/49354357

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港 2010/7/17:

« 名古屋港配線図 | トップページ | 笹島配線図 追加 »

過去の記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ