« 弁天橋・浅野・海芝浦支線配線図 | トップページ | 弁天橋 2009/12/12 »

2010年2月 4日 (木)

浅野 2009/12/12

2009年12月12日の浅野駅です。

Image002
扇町方です。
右側の1線が貨物線ですが、定期の貨物列車はありません。

Image004
安善駅が見えます。

Image006
振り返ると浅野駅のホームです。
めったに通らない貨物線は線路がサビサビです。

Image008
鶴見方からです。

Image010
鶴見方です。

Image012
鶴見方からです。
海芝浦支線が右にきれいにカーブしています。

09p1976050917
昔はこんな感じでした。
ホームや上屋はほとんど変わっていませんが、背後の工場設備はずいぶん変わってしまいました。いかにも鶴見線、という感じの工場設備だったのですが。

Image014
鶴見方です。

Image018
う~~ん、美しい!
3線と複線の見事な分岐です。
個人的には日本で最もすばらしい線路の風景です。

Image022
貨物列車はこの先で機回しして折り返します。
貨物だけに限れば浅野駅は「浅野信号場」ですね。

Image024
電車用は出発信号機ですが、貨物用は場内信号機です。

Image026
海芝浦方からです。

Image028
海芝浦方です。

Image030
海芝浦方です。

浜安善と同じくLUNさんのブログで、めったに通らない貨物列車の様子を見ることができます。

http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/56962937.html

http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/61023377.html

なかなか貴重でスバラシイ記録ですね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 弁天橋・浅野・海芝浦支線配線図 | トップページ | 弁天橋 2009/12/12 »

コメント

私も鶴見線ではココの線路が一番ですかね。
年に数度のシキさんのために、この貨物線が維持されているわけで。
やっぱり線路は重要なインフラなんですね(笑)

めったに列車が走らないところは、やっぱり列車の記録も重要ですね。でもなかなかチャンスがないんです・・・。

こんばんは。はじめまして。
浅野駅の上り方に広がっている場所を前から不思議に思っていたのですが、貨物線の折り返し場所だったのですね。
勉強になります。
今後とも、宜しくお願い致します。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記さん、2/26にもコメントをいただいてま~す!
安善から先は事実上東芝の専用線みたいなものですね。

最近JR東日本はダブルスリップやシングルスリップを使う事を嫌う傾向に有る様です各所に有った綺麗にダブルスリップやシングルスリップで組合せた配線が片開きポイントの組合わせで汚い配線に変更され仕舞う 片開きポイントの組み合わせだと斜めに亘る時車体を左右にグラグラ揺らせながら亘るので乗り心地は非情に悪いスリップスイッチなら何方の線も直線なのだから少ない揺れで乗り心地は良いのにと思うのですが 嘗ての品川や新宿など綺麗な配線が無くなり津々有る今浅野の配線は貴重だと思います

y yoshikawaさん、そうですね、どうも保守の観点からは敬遠されるようです。上野は当分変わらないかと思っているのですが・・・。

久しぶりに、弁天橋~浅野駅間のしゃすんを見させてもらいました。日本鋼管の鶴見製鉄所が扇島沖新島に移転となり、現在は造船所等の一部となっているようですね。以前首都湾岸道路の羽田多摩川下のトンネルをここでつくxていたときはまだ、海側にたくさんの線路が残っていました。その前の鶴見製鉄所が有った時は、この貨物線の上には、銑鉄車(溶けた鉄を運ぶ貨車)が何両つながりこの場所に止めてあったり、または貨車と並走になり夏は、旧型車輛の為、冷房が無く異常な暑さで窓からものすごい熱風が入り込んだ、思い出があります。この少し前は海芝浦駅構内(東芝工場敷地内岸壁)に自由に入れたので、よくシキ車(大物車)に乗って遊んだ事が有ります。また傍のダルマポイントを動かしたりと誰もいないので好き放題でした。この場所は、東芝製作所のAB10型蓄電池車のカタログ写真の場所です。以前はこの場所で電気機関車を作っていたそうですが、府中に越してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/47432301

この記事へのトラックバック一覧です: 浅野 2009/12/12:

« 弁天橋・浅野・海芝浦支線配線図 | トップページ | 弁天橋 2009/12/12 »

過去の記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ