« 浅野 2009/12/12 | トップページ | 川崎新町配線図 »

2010年2月 6日 (土)

弁天橋 2009/12/12

2009年12月12日の弁天橋駅です。

Image002
扇町方です。

Image004
本屋とホームを結ぶ踏切です。

03p1976050915
このあたりは昔とそう変わってはいませんね。

Image006
貨物用の線路は2本だけになってしまいました。

05p1976050916
背後の工場の様子もずいぶんと変わりました。

Image008

Image010

Image012

Image014
鶴見方です。

Image016
鶴見方からです。

Image018
鶴見方です。

Image020
昔は弁天橋電車区でしたが、今は?

1976050905
旧型国電時代の弁天橋電車区です。

1976050909
川口支線の分岐付近です。

1976050911
川口支線にはこんな交差がありました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 浅野 2009/12/12 | トップページ | 川崎新町配線図 »

コメント

このクロスポイントの写真見てびっくりしました。小さい時に、小さい自転車で貨物線遠征?をしていた時まったく同じ位置で、左側から日本鋼管のB・C型のタンク機関車が、自社のとトキ車を5~6両つながって右側の門の中に入っていくのをこの場所で見てました。積み荷は鉄塊が1両に一個乗っていたように思います。チキ車といっても自社車でしたので長さが10メートルもないように感じました。この反対側の線路は国鉄貨車が、海のほうに向かって敷いてありました。ここまで自宅から4~5キロメートル有りこの先を見たかったのですが、疲れとこの付近の環境が非常に悪く学校でも絶対に行ってはいけない所だときつく言われた所でもありました。今この付近は、カラフルな建物や研究所やキャンパスとなっています。


DEHA1000さん、このあたりから4~5キロにお住まいだったとは何ともうらやましい・・・。学校から近寄り禁止だったのは残念ですが。

こんばんは。
貴重なお写真楽しませて頂きました。
時を超えて写真で比較するに、鶴見線は線路や駅の様子はあまり変わっていないようですね。むしろ、専用線や幾つかの支線が廃止されたことと、貨物列車が走らなくなったことが、この路線を寂しい雰囲気に変えてしまったのではないかと思っております。
ダイヤモンドクロス、私は、名鉄築港線で数年前に、乗って、見て、撮って、と楽しみました。独特な走行音、貨物線特有の、都市部の高規格路線ではあり得ないような原始的な線路の配置、見ていて飽きません。
鶴見線、専用線の平面交差、ここを貨物列車が走っている姿を見てみたかったものです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

風旅記さん、一風変わった線路設備が面白かったですが、貨物の廃止でそれらも一緒に消え去ってしまいましたね。

いつも楽しませていただいております。
こんなところにこっそりコメントしますが、弁天橋駅の駅舎建て替え工事が2017/7/27から始まるそうです。
昔の駅舎が無くなっていくのは残念でなりません。

suppandaさん、情報ありがとうございます。小ぢんまりとした風情のある駅舎がなくなってしまうのはちょっと悲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/47494519

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天橋 2009/12/12:

« 浅野 2009/12/12 | トップページ | 川崎新町配線図 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ