« 倉賀野貨物基地 2009/10/31 | トップページ | 南松本 2009/11/15 その1 »

2009年11月10日 (火)

福島 2005/11/3

Photo

E10さんの後を追うように福島です。

写真は以前の記事の時に使ってしまいましたので、配線図だけでご勘弁下さい。

標準軌と狭軌が同居していますが、完全に分離されていますので、両者の交差や分岐はありません。
貫通している本線は5本ありますが、上り・下りともそのすべてに進入・そのすべてから進出が可能になっています。
行き止まりの下り4番線も本線ですが、用途がよくわかりません。回送電車の発着用でしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 倉賀野貨物基地 2009/10/31 | トップページ | 南松本 2009/11/15 その1 »

コメント

はじめまして。東京在住の配線嗜好です。

記事をいくつか拝見し、感銘を受けました。
「過去の記事」にある『福島機関区100年史』は何とも羨ましいかぎりです、拝見できる機会があると嬉しいですね。

さて当方の手元に当時の福島駅助役さんから頂いた(昭和50年頃?の)『福島駅配線図』がありますので、アップロードしておきました。
一緒に構内の入れ換えダイヤもいただいたのですが、こちらはまたの機会にさせてください。
メールアドレスがIDで、後ろの数字がパスワードです。
場合によっては現物をお渡ししますので、気が向いたらご連絡いただければ幸いです。

配線嗜好さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
申し訳ありません、『福島機関区100年史』は私が持っているのではなく、よくコメントをいただいているE10さんという方がお持ちなんです。ゴメンナサイ。
福島駅配線図、拝見したかったのですが「ページが見つかりません」になってしまいました。
「・・・・jp」までがメールアドレス、「2・・・」の10桁の数字がパスワードでよろしいのでしょうか?

コメントありがとうございます。

配線図の件、
> 「・・・・jp」までがメールアドレス、「2・・・」の10桁の数字がパスワードでよろしいのでしょうか?

その通りです、駄目ならどこか指定して頂いたら再度アップいたします。

配線嗜好さん、すみません、やっぱりダメです・・・。

お騒がせしてすみません。
画像一枚1M程度が3枚ですが、どこかアップできる場所はありますか?
直にメール頂いても結構です。

度々すみません、ログインなしで閲覧できる場所にアップしましたのでご確認ください。(携帯電話の場合はログインが必要です)
http://cid-c23d7a554f43d4d3.skydrive.live.com/browse.aspx/%ef%bc%88%e5%8c%97%ef%bc%89%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e9%a7%85%ef%bc%91%ef%bc%99%ef%bc%97%ef%bc%90%e5%b9%b4%e4%bb%a3?link=1

途中のやりとりは掲示板から削除して頂けると幸いです。

配線嗜好さん、大変ご面倒をおかけしてしまいました。申し訳ありません。どうもこのあたりの世界はあまり詳しくないもので・・・(汗)。
貴重な資料ありがとうございます。まだ転車台が残っていた頃ですね。色々と細かな注意が赤字で手書きされているのも興味深いです。
他にもお持ちでしたら拝見したいです。
ありがとうございました。

沼津機関区のことでRM誌の厚本を見ていたら、沼津機関区の次項に福島機関区が記載されており、その文中に配線嗜好さんのおっしゃる「福島機関区100年史」からの抜粋紙面が多くありました。 誌名は「SL甲組の肖像3」で、発刊されて数年ですが、東京などの大手書店なら在庫があるかもしれません。(発刊元には在庫ありです)
配線嗜好さんの掲げられている配線図も貴重ですね。扇形車庫が無くなり明治期からの3線式煉瓦庫が辛うじて残されている短い期間の様子みたいです。
いつか、私が「福島機関区100年史」を持参して、皆さんが手に取って見ていただけるような機会があれば楽しいですね。

E10さん、板谷峠はE10さんの原点でしょうか。
機関区の方からこっそり(?)もらった100年史、私も機会があれば拝見したいですね。

 狭軌線と標準軌線が同じレベルで隣り合うと 見る視線により狭軌線の方が狭く見えたり 標準軌線の方が異常に広く見えたり 比較対象の違いで
そう感じるのでしょう 日本の在来線の車両限界はイギリスの車両限界より少し大きい 故に嘗てワゴンリィーの客車が日本の在来線に運行された折もステップ部の小改造 足回りだけは廃車発生台車を使用 無事在来幹線を運行しました
 車上信号が当たり前の新幹線ホームに色灯信号機が有ると何か新鮮に見えますね 高架より降りて来ると新幹線でなく当たり前な標準軌私鉄風に見えます 

yyoshikawaさん、1435mmの線路が普通に地上に敷かれているのって、山形・秋田新幹線ができるまでは私鉄でしか見ることができませんでしたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/46728433

この記事へのトラックバック一覧です: 福島 2005/11/3:

« 倉賀野貨物基地 2009/10/31 | トップページ | 南松本 2009/11/15 その1 »

過去の記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ