« 白河 2002/7/13 | トップページ | 安積永盛 2002/5/19 »

2009年10月11日 (日)

新白河 2002/7/13

昔の磐城西郷駅です。
製紙会社の専用線があったのですが、この時点ではすでに廃止されていました。

20020713a01
青森方からです。
入換標識は×でふさがれています。

20020713a02
その先のほうです。
側線が残っていますが、本線からは切り離されてしまっています。

20020713a04
青森方です。

20020713a05
東京方です。
近くに場外馬券売り場があるようで、お好きな方がいっぱいいらっしゃいます。

20020713a03
製紙会社への専用線は右のほうにカーブしていたようです。

20020713a06
専用線はこのあたりを通っていたと思われるのですが、痕跡はありません。

20020713a07
振り返るとこんな感じ。整備されてしまって、ほとんど専用線の気配を感じることができませんでした。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 白河 2002/7/13 | トップページ | 安積永盛 2002/5/19 »

コメント

ここの専用線はホームから眺められたので、いつか下車して見に行こう・・・
といううちに廃止されてしまいました(泣)

この様子では、降りずにホームから眺めているだけでイイみたいですね(泣泣)

私もずいぶんと「しまったァ」という思いをしています。
あとで後悔しないように今のうちにがんばっちゃいましょう!

 私は2004年に初めて新白河を訪れた時、JRAへ伸びるこの錆びた引込み線跡に気づきました。
でも当時は反対口の白棚線跡のバス専用線に魅力を感じ、その後3度訪問したっぷり堪能できましたが、やはりLUNさんご指摘の工場専用線が気になり、再訪しようとした矢先に病気になり残念です。
旧い空中写真では、写真5枚目の右へ分岐する線が更に分岐し、1本は現三菱製紙の工場内、他は現在のイオン近くまで伸びていた感じです。
でもJRA駐車場にはもう何もないでしょうし、工場私有地には入れないから、結局調査は難しそうですね。

昔の空中写真で新白河(磐城西郷)駅付近を見ると、旧白棚鉄道と思われるそれらしい道路の他に、途中で分かれてこれまたいかにもそれらしいカーブを描いて新白河駅に至る道路が確認できますね。
後者のルートについては実際に線路が敷設されたことはなさそうですので、あくまでバス専用として整備された道路なのでしょうか。あまりに鉄道らしいカーブを描いているもので・・・。

f54560zg さま
推測での書き込みは遠慮すべきですが、白棚線とは別に東北本線のルート変更が行われています。ご指摘の線路跡はそのときに発生した旧線ではないでしょうか。
このルート変更で勾配は10‰となり白河駅は現在の盛土の上となりました。以前は駅本屋と同じレベルにあったものと想像します。

戦後、白棚線の復旧工事→中止を繰り返す中で、東北旧線を利してトレースする休止前までのルートは廃され、代わりに磐城西郷信号所接続の新ルートが採用されました。実際に新ルートにも敷設が試みられたのかどうかは不明です。(こちらのサイト様がその経緯について詳しいのでご参照を) http://www42.tok2.com/home/kaidoweb/stop/hak-11.htm

C6217さん、昭和の少年さん、情報ありがとうございます。このあたりのルート変更についてよくわかりました。いろいろと複雑な経過をたどっているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/46455153

この記事へのトラックバック一覧です: 新白河 2002/7/13:

« 白河 2002/7/13 | トップページ | 安積永盛 2002/5/19 »

過去の記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ