« 横川 1978/3/24 | トップページ | 甲府 1977/8/6 »

2009年7月13日 (月)

軽井沢 1977/3/25

Photo

横川駅と同様碓氷峠寸断で終端駅となり、さらには第三セクター化されてしまいました。
しかしながら新幹線の駅が併設されましたので、横川駅よりも駅全体の活気はありそうです(しなの鉄道に限れば横川駅と大差ないかもしれませんが)。

19770325a01
高崎方の矢ケ崎踏切付近です。
134M軽井沢発高崎行きです。
当時信越線のローカル列車には松本運転所の70系と80系が充当されていましたが、碓氷峠を越えるのは80系だけで、70系は軽井沢以西で使用されていました。

19770325a04
何だかわからない写真ですが、322レ直江津発高崎行きです。

19770325a05
321レ高崎発長野行きです。
この頃は春闘などの時期になると車両にペンキ書きする行為が当然のように行なわれていましたね。

19770325a06
1490レです。

19770325a02
旧矢ケ崎信号場付近です。
5024M「あさま2号」長野発上野行きです。
このあたりから一気に坂を下り、最初のトンネルに突っ込んで行きます。

19770325a03
こちらは下りの363レで、ようやく坂を登り終えたところですね。
矢ケ崎の変電所の遺構がお化け屋敷のようです。

19770327c01
これは2日後の1977年3月27日です。
右が322レ、左が1490レです。

以下は2009年7月11日撮影です。

P1010369
篠ノ井方です。

P1010368
しなの鉄道は旧2・3番線を使用しています。
右側に旧1番線のホームが残っています。

P1010372
篠ノ井方からです。
ひょっとしてこの黄色い保守用車も、その奥にいるEC40たちと同様展示・保存されているの?
本線上を走らせようとする気配がなさそうなもので・・・。

P1010364
終端側からです。
このあたり、昔の建造物が結構そのまま残っていますね。

P1010365
なぜか機回り線が設けられています。
ちゃんとホームも削られています。

P1010358
終端側です。

P1010359
このホーム上屋もそのままですね。

P1010374
かつての碓氷峠方です。

P1010375
旧矢ケ崎踏切付近です。
3枚目の写真とほぼ同じ場所です。

P1010379
旧矢ケ崎信号場付近です。これは旧上り線です。
廃線になって12年近く経ちますが、しっかり線路も残っていますね。

P1010378
こちらは旧下り線です。
さりげなく新幹線を・・・。

P1010380
上り線の最初のトンネルの入口です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 横川 1978/3/24 | トップページ | 甲府 1977/8/6 »

コメント

機回しが新設されたのは、以前ときどき入線した浪漫の牽引機を機回しするためでしょうかね?
その浪漫が既に鬼籍に入ってしまったので、当面使うあても無くなってしまいましたが。

しなの鉄道に客車列車が入線していたとは知りませんでした。ありがとうございます。
浪漫がなくなっても、何かほかの客車を運転してくれるとうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/45625348

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢 1977/3/25:

« 横川 1978/3/24 | トップページ | 甲府 1977/8/6 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ