« 2001香椎操車場 | トップページ | 2001博多 »

2009年6月 8日 (月)

2001吉塚

Photo

例によって香椎から香椎操、箱崎を経て吉塚まで歩きました。
このあたりはちょうど高架化工事の最中のようで、吉塚駅でも篠栗線ホームはすでに高架化されていました。昔は機関区が設けられていたらしいのですが、そんな気配は全くありません。
箱崎~吉塚間ってそんなに近いんでしたっけ、吉塚駅の上り出発信号機は箱崎駅の場内信号機になっています。

20010415e07
門司港方です。上り出発信号機はこんな感じです。

20010415e02
門司港方です。下り線です。

20010415e03
門司港方からです。下り線です。

20010415e05
鹿児島方からです。

20010415e04
鹿児島方です。上下線の間にある3本の線路は側線ではなく本線です。

20010415e06
鹿児島方です。香椎駅と同様上り通過列車はホームのない線路を通ります。

20010415e08
篠栗線ホームの鹿児島方です。真新しい線路です。
左は新幹線です。

20010415e09
鹿児島方からです。

20010415e11
桂川方からです。

20010415e10
桂川方です。シーサスが見えるのですが、最終的にどんな配線になるのか見当がつきません(どなたか出来上がりを教えてください)。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 2001香椎操車場 | トップページ | 2001博多 »

コメント

こんな言い方は失礼になるかもしれませんが、香椎・箱崎となれば参詣がきっと地元の方は思い浮かばれるに違いありません。きっと御利益があったことと思います。さて、自身の記憶では結局本線に挟まれた3線の設置、つまり新幹線博多開業(S51)くらいの記憶からで、まさしく運用ダイヤをしこたま描いた時期です。岡山口と新大阪口の運用が絡み合ったダイヤで、下関も門司も生きていました。同吉崎駅ですが、奥付等控えていない九州の新聞社の発行の図書に幾多の駅の構造が載っていて、一級の駅の設備を有した駅であったようです。西鉄への貨物連絡によって港湾方への貨車の授受もあったようです。博多駅手前の合流も今は昔で、3線化のもとで博多駅は重層的なビルになっていくようで、その基盤的な証が架線ビームを考えると、多分お写真の様子から、新幹線・在来へと特化していく様が微かに伺えます。間もなく新幹線開通でしょうが、対する在来の運用ダイヤも描けない、細かな数値を読み得ない程に、齢を重ねてしまいました。まあ情けなしです。

f54560zgさま、貴サイトには初めて投稿させていただきます。ashiwodiと申します。

いつもいろんな停車場の様子を楽しく拝見させていただいております。特に脇道シリーズはあまり知識にないことでしたので、大変興味を持って読ませていただきました。

さて吉塚駅の件。
私は九州に住んでおりますので、以前から現在の吉塚駅の姿を存じております。以前とは言っても博多駅高架後の姿ではありますが。
鹿児島本線は、上下ホームは博多駅方に向かって10パーミル登り勾配途中にありました。そのためか香椎線から直通の下り気動車列車は吉塚駅を通過しておりました。上り本線はホームの番線ではなく電留線をはさんで海側を通っていました。篠栗・勝田線ホームは水平に作られており、箱崎方では鹿児島本線とは大きく段差が生じていた覚えがあります。

箱崎とは営業距離は1.0kmでした。両駅の出発信号機が次駅の場内信号機を兼ねている状況でした。

さて吉塚駅の現況配線について。
私は【鉄路ノ景】なる鉄サイトを管理しております。その中の「分岐の景」というコンテンツに「吉塚分岐」というものをアップしております。そこに配線図を載せておりますのでどうぞご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/vzm05304/junction/401/yoshizuka/yoshizuka.htm

加筆ご容赦下さい。多分博多駅改良の進捗ごとの配線図やホームの対応的な部分的改変、分岐器の挿入、また竹下駅の配線改良を【鉄路の景】で拝見させて頂いた覚えがあります。改めて吉塚駅の立地条件を知り、かつての上り線の配線の特異性がやっと分かりました。九州については勾配関係資料は有るはずで、そうした資料をも当たってみて記憶にだけ頼らず発言をすべきと反省していますが、手元から離れると、なにせ煩雑さが…そして現今の吉塚駅の配線や現今のありかた等々深く学ばさせて頂きました。新幹線接続開通のあかつきの姿が微かに浮かび得、お二方に改めて深く謝したいと思います。

すみません、まとめてご返事させてください。
まず、SYさん。
SYさんのコメントには、時たま「齢」に関する言葉が登場しますが、その割には結構遅い時間帯にコメントをいただいているような気が・・・。私なんかよりよっぽどお元気なのではないかと思いますよ。
次にashiwodiさん、コメントありがとうございます。
吉塚駅の記事、拝見しました。おかげさまでシーサスのナゾがとけました。要するに私が訪問した2001年に篠栗線列車が発着していたホームは、最終的には鹿児島線の下りホームになったんですね。ちょっとびっくりしました。ashiwodiさんのサイト、じっくり拝見させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/45278274

この記事へのトラックバック一覧です: 2001吉塚:

« 2001香椎操車場 | トップページ | 2001博多 »

過去の記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ