« 2009峰吉川~羽後境 | トップページ | 2009秋田 »

2009年5月20日 (水)

2009大張野~四ツ小屋

Photo_3

峰吉川から四ツ小屋までは狭軌と標準軌が完全に分離されていますので、両者が入り混じる光景は期待できません。
大張野駅はこの区間唯一分岐器のない駅、和田駅は同様に唯一の相対式のホームで、なぜか青森方には本線・副本線とも安全側線が設けられている点が変わっています。

01p1010285
大張野駅です。福島方です。
左側にはかつてホームがあったと思われます。

01p1010284
青森方です。

02p1010275
和田駅です。福島方です。

02p1010277
福島方からです。保守基地が設けられています。

02p1010272
青森方からです。羽後境同様標準軌の有効長は短いです。

02p1010271
青森方です。狭軌側には本線・副本線とも安全側線が設けられています。
やはり標準軌側には安全側線はありません。

03p1010265
四ツ小屋駅です。福島方です。

03p1010268
福島方からです。これもホームの残骸でしょうか。

03p1010266
青森方です。

03p1010270
青森方です。狭軌の有効長は長いですね。
結構雄大な景色ですね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 2009峰吉川~羽後境 | トップページ | 2009秋田 »

コメント

和田駅付近の複線化は、単なる計画の公表だったと思い直し、汗顔の至りです。多分駅間の距離を考えれば孰れはという形でと釈明申し上げ、情報を採れない身の短絡です。仙北地区の地形図を思い浮かべつつこの配線図を鑑みて、矢張り基本、時刻表からダイヤを自らの手で描いてみる必要があろうな、とも思いつつ、怠惰になりつつ我が身。十日余り前に現場に赴かれ直ちに作図をなされる精力と集中力と思うと、言葉も有馬線=機械が勝手に呆けてしまいました、改めて「言葉もありません」。

実は私も時刻表とにらめっこして方眼紙に線を描いてみたのですが、途中でギブアップしてしまいました。「こまち」って臨時も含めると結構な本数が設定されているんですね。ぜひチャレンジして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/45055605

この記事へのトラックバック一覧です: 2009大張野~四ツ小屋:

« 2009峰吉川~羽後境 | トップページ | 2009秋田 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ