« 伏木 1979/9/30 | トップページ | 寺井 1979/10/1 »

2009年1月18日 (日)

氷見 1979/9/30

能町-(437D)→氷見14:55着/16:00発-(424レ)→高岡

437Dはキハ4539、424レはオハ352870に乗車しました。

19790930

氷見線の終点です。
行き止まりの下り1番線を含め本線は3本もあります。

1979093001
高岡方です。
出発信号機です。

1979093002
高岡方です。

1979093003
高岡方からです。

1979093004
高岡方からです。

1979093005
高岡方です。

1979093006
行き止まりの下り1番線です。

1979093007
終端側です。このあたり、かつてはもっと線路がいっぱいあったようです。

1979093008
終端側です。

1979093009
終端側からです。

1979093010
終端側からです。

1979093011
終端側からです。

1979093012
終端側からです。

1979093013
氷見線の終端です。

1979093021
まだ転車台も残っていました。

1979093022

1979093031

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 伏木 1979/9/30 | トップページ | 寺井 1979/10/1 »

コメント

氷見駅の終端は、昔からあそこなのですね。
ものすごく勉強になりました(笑)
線路はせっかくそのままなのに、周囲の光景が変わってしまった悲しい線路の典型ですね。

おそらくずっと昔はもっといっぱい線路があったんだと思います。その頃に来てみたかったです。

 f5 4560zg様 貴下の撮られた氷見駅の写真から判断しますに嘗て下り2番線から奥の貨物ホームへ線路が繋がっていたのでしょう駅舎側の上屋が架けられたホームも貨物用だったのではだとすれば末端の突く込線は今より奥の境界柵の辺り迄伸びていたのではないでしょうか 更に屋根だけの建物は何だったのでしょう 写真から嘗ての姿を検証のは面白いですね

yyoshikawaさん、おっしゃる通りですね。ただ、あまりそっちに走ると配線ではなく廃線に向かってしまいますので注意が必要です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43776483

この記事へのトラックバック一覧です: 氷見 1979/9/30:

« 伏木 1979/9/30 | トップページ | 寺井 1979/10/1 »

過去の記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ