« 松任 1979/10/1 | トップページ | 富山第二機関区 1979/10/1 »

2009年1月21日 (水)

粟津 1979/10/1

松任-(3336M)→粟津11:54着/12:33発-(3335M)→富山

3336Mはモハ470-8、3335Mはクモハ471-19に乗車しました。

19791001

上下それぞれに副本線が設けられた機能的な配線ですので緩急接続にはもってこいですが、当時の時刻表を見る限り当駅での旅客列車同士の追い越しはほとんどなく、あっても追い越す側は通過ですのでもったいない感じがします。
小松製作所をはじめ専用線がいくつかあります。「防」というのは何でしょうか。

19791001c01

19791001c02
直江津方からです。

19791001c03
直江津方です。小松製作所の専用線です。

19791001c04
直江津方からです。
下り4~6番線付近です。

19791001c05
直江津方です。

19791001c06
米原方からです。
結構大きい駅ですね。

19791001c07_2
直江津方からです。

19791001c08
直江津方からです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 松任 1979/10/1 | トップページ | 富山第二機関区 1979/10/1 »

コメント

この工場を見学したことあるんです。
線路が気になって仕方なかったです。
工場内の写真が撮れなかったのが残念・・・(笑)

それはめったにない体験ですね。専用線のある工場の見学・・・・、私も工場そっちのけでしょうね。

配線図にある防は防衛庁の防です。
空の自衛隊小松基地の燃料を積んだ
タンクを止めて置いたり燃料を抜き取りをするための線路です。
ここからタンクローリーが出入りすることは
ないです。(ここまでは本当の話)
その事からパイプラインで基地まで通してるらしいです。(防衛の事なので、詳しいことは不明)
また近くのコマツの工場内には自衛隊関係の建物がありそこでは日本では公では言えない物(銃関係の消耗部品らしい)を作っていたとの話もあります。
コマツ製作所の引込み線で自衛隊関係の物資を運んでた可能性はあります。
あくまで地元の噂話ですけど・・・

昔の軍関係とか、今の自衛隊等の施設周辺にはいろいろ機密が多いでしょうね。機密と言っても、人間が出入りするとどうしても漏れてしまいますが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43812465

この記事へのトラックバック一覧です: 粟津 1979/10/1:

» 1990年10月、北陸大周回、楽しい工場勉強見学(北アルプス号!柳ヶ瀬バス!平面交差!) [線路巡礼♪]
1990年10月。 異業種の勉強会がありまして、そこの主催で工場見学で北陸に行くことになりました。 現地集合現地解散。 北陸ワイド周遊券を利用して、おおいに楽しみましょう(笑) ものすごいルートを考案しました。 10/17。 上野→黒姫(あさま号) →直江津→高岡 [[attached(1)]] 途中の二本木駅。 スイッチバック駅での待ち時間で、貨物の入替を見学。途中下車したかったなぁ。 時間がなくて、 高岡駅から勉強会の集合場所まではタクシーです。..... [続きを読む]

« 松任 1979/10/1 | トップページ | 富山第二機関区 1979/10/1 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ