« 彦根 1980/2/29 | トップページ | 熊野市 1980/3/14 »

2008年12月 7日 (日)

紀伊勝浦 1980/3/14

紀伊田辺-(2336M)→紀伊勝浦14:35発/14:52発-(1302D「はまゆう4号」)→熊野市

2336Mは紀伊田辺発新宮行き、1302Dは紀伊勝浦発多気スイッチバックの鳥羽行きです。
2336Mはモハ113-82、1302Dはキハ58737に乗車しました。

19800314

名古屋方に対して優等列車を主体に始発・終着列車が設定されており、1番線はそういった列車の折り返し用のようです。寝台特急の「紀伊」のためでしょうか、機回しもできるようになっています。

19800314a01
和歌山市方です。
1番線から和歌山市方へは出発できません。

19800314a02
亀山方です。
1番線の列車はこれから乗る1302Dです。
右側に分かれる側線の先には・・・・

19800314a03
「南紀」が折り返しまで待機しています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 彦根 1980/2/29 | トップページ | 熊野市 1980/3/14 »

コメント

 紀伊勝浦は観光地として有名ですが駅は意外に素気無い配線なのですねえ

 紀伊勝浦配線を見ると良くあるNゲージのレイアウトの駅見たいである意味面白いかなと思います

yyoshikawaさん、橋本駅と違ってこちらはアタマに「紀伊」をつけていますね。
配線はシンプルで機能的な印象を受けますね。貨物営業が廃止される前まではもう少しややこしい状態だったのかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43346807

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊勝浦 1980/3/14:

« 彦根 1980/2/29 | トップページ | 熊野市 1980/3/14 »

過去の記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ