« 尼崎港 1980/2/27 | トップページ | 近江八幡 1980/2/29 »

2008年12月 4日 (木)

宝塚 1980/2/28

尼崎-(723レ)→宝塚10:55着/12:14発-(722レ)→大阪

723レは大阪発米子行き、722レは鳥取発大阪行きです。
今の福知山線からは想像できないのどかさです。
723レはオハ472138、722レはスハ432240に乗車しました。

19800228
この頃の福知山線は複線化・電化・CTC化といった近代化が急速に進んだ時期でした。
前述の通り乗った列車はまだ旧態依然でしたが、宝塚駅はまさに訪問した日の夜に継電への切り替えを行う予定とのことで、配線図も継電化後の形態を示しています。

19800228a02
福知山方です。
残念ながら腕木信号機の活躍もこの日限りです。
側線も撤去され、分岐器の残骸が残っています。

19800228a07
福知山方からです。
こうして見るとまだまだ昔ながらの駅ですね。

19800228a03
福知山方です。
ナゾの物体です。
新しい色灯の上り場内信号機と背中合わせの単灯の信号機らしきものはいったい何でしょう?
この位置に信号機はないですよね?

19800228a04
福知山方です。
かつては惣川と呼ばれる貨物駅だったようですが、配線図を見る限りこの時点では宝塚駅の構内に含まれているように思えます。

19800228a05
砕石でしょうか、「貨物」の姿は見えますが「貨車」の姿が見えません。

19800228a06
どうも配線図とは一致していないように見えるのですが・・・・

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 尼崎港 1980/2/27 | トップページ | 近江八幡 1980/2/29 »

コメント

ごぶさたしております。いつも楽しく拝見させてもらっています。
大変貴重な日にご訪問されたのですね。
ご指摘の単灯形信号機ですが、これは宝塚駅下り第2出発信号機です。継電化でなくなっていますね。同時に配線も簡略化されています。惣川は宝塚駅に含まれますが、下り列車では、宝塚駅第1出発で惣川に入り、第2出発で惣川を出て、すぐに生瀬駅遠方がありました。上り列車で言うと、第1遠方・第1場内で惣川、第2遠方・第2場内で宝塚となります。
超地元なので、コメントさせていただきました。

さすが「超地元」のコメントありがとうございます。なるほど、ですね。
腕木ではなく単灯を使っているのは少し距離のある宝塚駅から操作しているからなんでしょうね。

昔今の生瀬駅が、有馬口駅で宝塚~生瀬の間にもう1つ惣川駅が有り、明治時代後期には、生瀬温泉が大変栄ていた事が最近の研究で判明しました。

惣川駅は不思議な駅ですね。なぜ宝塚駅から700mたらずのところに旅客駅が・・・。

先日、六甲山に有る昔田林工務店が建設したと言い伝えられる建物の入るとロビーの壁面に昔(明治時代と思われる}の古い地図が貼って有り、当時阪鶴鉄道時代の地図で生瀬駅が改名された頃の地図と思いますが?
宝塚と生瀬のあいだに駅の印のみ記入して有り名前が記入されて無い地図を見つけました。
当時生瀬温泉のマークもあるので、もしかしたら
惣川駅は、昔は、臨時の生瀬温泉に行く客扱いの駅で名前も生瀬温泉前?とか別名が有ったのか調査する必要が有ると思いました。
その頃の写真では、ちょうどその当たりに川の対岸が生瀬温泉が有る写真も発見できましたので!
今後の鉄道史の研究に成ると思います。

惣川駅には「前身」があったということでしょうか。新発見ですね!

惣川駅というのがこんなに歴史があるなんて思ってもいませんでした。今の地形と重ねて写真をみるとおもしろいですね。(12歳)

渡邊 匠さん、お若いのに立派!
惣川駅の歴史を探求して下さいね。

はじめまして。
古い時代の福知山線を辿っていたのですが、それでこのサイトにたどり着きました。
自分のサイトにリンクを貼らせて頂いたのですが、トラックバックの方法がわからずここにコメントさせていただいた次第です。http://km207.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
ここに貼らせていただいたのですが、問題ありませんでしょうか?

いきなりで申し訳ありません。お返事いただけたら幸いです。

km_207さん、サイト拝見しました。スゴイですね。断片的な写真や資料から、一部推定は入るとしても、全体像を作り上げるってのはとても楽しい作業ですね。
リンクはここで構いません(トラックバックは私もよくわかりませんで(汗))。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43321001

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚 1980/2/28:

« 尼崎港 1980/2/27 | トップページ | 近江八幡 1980/2/29 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ