« 東仙台 1979/7/21 | トップページ | 岩切 1979/7/21 »

2008年11月26日 (水)

利府 1979/7/21

東仙台-(431M)→利府14:00着/14:35発-(432M)→岩切

431Mはクハ416-1、432Mはクハ416-3に乗車しました。

19790721

「何でこんなところに?」と思うような1駅だけの盲腸線の終点です。東北本線がルート変更した名残なのですが、それにしても何でこの区間だけ残ったのでしょうか。
線路は全部で7本ありますが、すべてが本線です。すなわち、列車の折り返しや収容が主たる機能で、旅客営業はオマケのように見えます。

19790721d01

19790721d02
終端側です。

19790721d04
仙台始発431M折り返しの432M白石行きです。全部で15両しかない417系が9両もつながっています。

19790721d05
432Mの車内からです。
上り2・3番線の出発信号機は低柱タイプです。

19790721d06
同じく432Mの車内からです。

19790721d07
432Mが動き出しました。

19790721d08

19790721d09
徐々にスピードが上がっていきます。

19790721d10
次の停車駅は岩切です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 東仙台 1979/7/21 | トップページ | 岩切 1979/7/21 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43234439

この記事へのトラックバック一覧です: 利府 1979/7/21:

« 東仙台 1979/7/21 | トップページ | 岩切 1979/7/21 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ