« 赤湯 1978/10/6 | トップページ | 仙台 1978/10/7 »

2008年11月15日 (土)

羽前千歳 1978/10/7

天童-(426レ)→羽前千歳9:18着/9:40発-(828D)→仙台

426レには昨日2回乗っていますから、これで3回目ですね。
その後仙台に向かいましたが、全線電化されているにもかかわらず仙山線のローカル列車に電車列車はありません。

19781007

仙山線の分岐駅ですが、列車はすべて山形まで直通しており、また貨物営業も行われていませんので分岐駅としてはごくごくシンプルな配線です。
安全側線は出発信号機の冒進対策として設けられる場合がほとんどですが、ここでは場内信号機に対しても設けられています。

1978100702
青森・仙台方です。仙山線は通票が必要みたいですね。

1978100703
青森・仙台方からです。

1978100704
ホーム側から見た本屋です。踏切を渡ってホームに上がります。

1978100701
以下は2005年11月27日撮影です。

20051127a07
左・青森方は標準軌、右・仙台方は狭軌です。

20051127a06
青森・仙台方です。さすがに踏切はありません。

20051127a04
福島方からです。昔と同じく島式ホーム1本ですが、列車の交換はできなくなりました。

20051127a01
福島方です。
左沢線の関係で標準軌の奥羽線の西側を走っていた狭軌の線路は、羽前千歳駅の福島寄りで仙台に向かうため東側に位置を変えます。標準軌と狭軌が交差しているのです。

20051127a11
こんな感じです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 赤湯 1978/10/6 | トップページ | 仙台 1978/10/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/43123368

この記事へのトラックバック一覧です: 羽前千歳 1978/10/7:

« 赤湯 1978/10/6 | トップページ | 仙台 1978/10/7 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ