« 三木 1980/4/8 | トップページ | 長岡機関区 1979/12/1 »

2008年9月29日 (月)

長岡 1979/12/1

上野-(701M「佐渡1号」)→長岡11:34着-(徒歩)→長岡機関区

上越線と信越線が合流する交通の要衝です。
このあたりには長岡駅のほか、長岡機関区、南長岡駅、長岡操車場、長岡運転所といった現業機関がありました。

配線図は行方不明です。あしからず、です。

19791201a01
直江津方からです。

19791201a02
直江津方からです。
上越新幹線が開業するのはこれから約3年後です。

19791201a03
直江津方です。

19791201a06
直江津方からです。
左方から新幹線をくぐって寄り添ってくるのが信越線の下り本線です。

19791201a04
直江津方です。
左手前から右奥へ横切っているのが信越線下り本線です。
正面奥に長岡機関区の扇形庫が見えます。

19791201a05
直江津方です。
写真中央の高架は長岡運転所への入出区線です。

以下は2005年7月18日撮影です。

20050718a15
上り場内信号機です。
左から、3番線、中線、4・5番線用と思われます。

20050718a11
新潟方です。
分岐器の直線側を進むと中線になるのですが、

20050718a12
中線にはホームはありません。
つまり、ホームのない線路が上りの主本線のようです。

20050718a10
直江津方です。
線路の雑草が気になります。

20050718a26
直江津方からです。
線路が撤去された痕跡が踏み切りに残っています。

20050718a28
直江津方からです。
一番左の線路が下り本線で、1979年時点ではこのあたりで新幹線の下をくぐっていました。

20050718a29
直江津方です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 三木 1980/4/8 | トップページ | 長岡機関区 1979/12/1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/42636685

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡 1979/12/1:

« 三木 1980/4/8 | トップページ | 長岡機関区 1979/12/1 »

過去の記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ