« 放出 1978/3/14 | トップページ | 竜華操車場 1978/3/14 »

2008年9月 1日 (月)

片町~鴫野 1978/3/14

19780314

片町は片町線の終端駅でしたが、大阪環状線の内側に入り込んでいる割にはとてもさびれた雰囲気のターミナルでした。
片町~京橋間はわずかに500mで、京橋終着の電車が折り返す電留線が片町駅のホームと並んでおり、運転上はひとつの駅のような雰囲気です。
鴫野の手前で城東貨物線が合流しており、ここから先は貨物列車も走ります。

19760329katamachi01
1976年3月29日撮影です。
電車のせいもありますが、うらぶれた雰囲気です。

19770314katamachi01
約1年後の1977年3月14日撮影です。
一年で電車ががらっと変わりました。

19920516katamachi01
これ以降は1992年5月16日撮影です。
JR東西線の工事が行われています。

19920516katamachi02
島式ホームが相対式になっており、車両もさらに新しくなりました。

19920516katamachi03
電留線も1本だけになっていました。

19920516kyoubashi01
すぐ先は京橋駅です。

19920516kyoubashi03
京橋駅の片町方です。
信号機は片町駅の場内信号機?

19920516kyoubashi04
じゃあこれは京橋駅の出発信号機?片町駅の第一場内信号機?
電留線と思われたものは側線ではなく立派な本線のようです。
1・2番線に到着する電車は「片町行き」なのですが、3番線に到着する電車は、ホームがないので、「京橋行き」になるわけですね。走る距離はほとんど一緒ですが・・・。

19920328shigino05
鴫野駅の片町方です。
出発信号機の先に渡り線が見えます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 放出 1978/3/14 | トップページ | 竜華操車場 1978/3/14 »

コメント

将来複々線化用地になる地平時の旧鴫野駅が残存しているが、その東脇でトロリーバスの走る今里筋と平面交差していた。子供の頃夜訪れると、旧型車が低速で加減速していく時、架線にスパークが生じて目を丸くして喜んだものである。つい昔話をしてしまうが、民鉄と市電が各所で平面交差していたものである。こと京阪四条駅の平面交差は懐かしい。長編成化に伴う昇圧や立体交差化、もとより市電の廃止でこんな光景は消えてしまった。

大阪や京都には市電と民鉄の平面交差がいっぱいあったのですね。小さい頃は東京に住んでいたのですが、都電の平面交差はあまり記憶がありません。加越能と専用線の平面交差を見て感動した記憶はあるのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/42350757

この記事へのトラックバック一覧です: 片町~鴫野 1978/3/14:

« 放出 1978/3/14 | トップページ | 竜華操車場 1978/3/14 »

過去の記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ