« 片町~鴫野 1978/3/14 | トップページ | 加美~百済 1978/3/14 »

2008年9月 3日 (水)

竜華操車場 1978/3/14

19780314

見にくい図で申し訳ありませんが、雰囲気は伝わるかな・・・・。
左が名古屋方で、右が湊町方です。
竜華機関区・竜華客貨車区が設けられており、機関区にはEL約15両・DL約40両、客貨車区にはPC約130両が配置されていました。
関東の人間の私にとっては、「『天リウ』?『天リウ』ってどこ?『竜華』?『竜華』ってどこ?」というぐあいで、場所がわかっても「何でこんなところに操車場や機関区があるの?」と思ったものでした。

19780314c01
湊町方です。
表題の1978年3月14日撮影の写真はこの1枚だけです。
かつてはこんな景色があったのですね。

19770314d01
ジャスト1年前の1977年3月14日撮影です。加美駅から名古屋方を望んだものです。
電車が邪魔ですが、左から吹田操からの貨物線が寄り添ってきて、関西線の上り線には安全側線が設けられています。

以下は1992年4月11日撮影です。

19920411a04
八尾駅です。湊町方からです。
竜華操車場は八尾駅から始まっていました。

19920411a03
八尾駅の湊町方です。
黒い鉄のやぐら(?)のようなものには、昔はかっこいい信号機などがついていたのではないでしょうか。

19920411a06
当然線路はきれいさっぱりなくなり、広大な空き地だけが残されていました。

19920411a07
まもなく久宝寺駅です。

19920411a13
久宝寺の駅です。目の前が下り線ホームで、はるか向こう、101系が止まっているあたりが上り線ホームです。

19920411a17
湊町方からです。
竜華操車場が収束するあたりです。

19920411a20
湊町方です。
4本の線路は、左から、
・阪和線・杉本町に至る貨物線
・関西線下り
・関西線上り
・吹田操車場に至る貨物線
です。吹田操車場への貨物線はこの時点ではすでに使用されていませんでしたが、杉本町への貨物線は使われている形跡がありました。

19920411a23
湊町方からです。

19920411a22
湊町方です。
吹田操、杉本町への貨物線が右に左に別れて行きます。

19920411a25
杉本町方からです。

19920411b01
吹田操からの貨物線は二手に分かれて関西線の上り(竜華)方と下り(平野)方のどちらにも合流できます。
左が竜華方、右が平野方です。

19920411b02
吹田操方です。

19920411a27
吹田操方から竜華方です。

19920411b08
吹田操方から平野方です。

19920411b10
湊町方です。
右手から吹田操からの貨物線が関西線上り線に合流します。
吹田操からの貨物列車はここから平野駅まで、関西線上り線を逆走します。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 片町~鴫野 1978/3/14 | トップページ | 加美~百済 1978/3/14 »

コメント

左右両方に貨物線が分かれているので、車窓からどちらを見たらいいのだか迷った記憶が懐かしいです。
杉本町貨物線を走る臨時電車に乗ったことがあるのは、私の数少ない自慢のひとつです(笑)

このあたりも淀川同様線路が入り組んでいましたよね。
貨物線を走る電車ということは、LUNさんは「貨物」扱いだったんですね(笑)

竜華操車場って、20頃その配線図を工事誌から手に入れ、機能や形状からすごく美しいと思ったものである。旧型機やEF58も所属していたようだし、何より通過時仕業庫に機関車が収まって出立準備をしている様は妙に嬉しかった。さらに言えば同区の、たぶん12系が天王寺で寺田町方の引き揚げ線を利用して阪和線方に押し上げられているらしいと情報をえて構造上あり得るが、とっても手間がいる作業だなと思っていた印象が今でもある。深夜の釣り客用だったのであろうな。むかしは今では考えられない作業や運用をしていたと思ってしまう。

「はやたま」の回送は今では考えられないような非効率的な作業だったようですね。個人的にはそういうの、大好きなんですが・・・・。

 八尾市に住む66歳男です。 本日龍華操車場の写真を拝見しました。 実は私は龍操を始め昭和40年初頭の鉄道写真中心のHPを公開しております。
実は数ある写真の中に全景写真がありません。そして八尾駅近くの門型の信号機のやぐら?の写真を探しておりました。 本日も見に行ったのですが、そのヤグラの足元を切り取ったあとの土台が現在残っております。 このことをHPに掲載したいのですが、2枚目と5枚目の写真を私のページに掲載するお許しをいただけないでしょうか。 もちろん出典を明らかにしますし、写真のそばにリンクも貼りたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

 鴫野駅から京橋方向を撮った写真は懐かしいです。 昭和43年線路のそばに市立城陽中学校がありますが、私は線路の見える教室で教員免許の実習のため教壇に立ったことがあり、電車の他城東貨物線のSLが見え、とりわけD52型が通過すると授業もほったらかしで見つめたものでした。 写真左の方に教室らしいものが写っていて懐かしいです。

広瀬和彦さん、写真につきましては、この程度の写真でよろしければお使いいただいて結構です。よろしくお願いします。

早々に転載の件をご快諾いただき、本当にありがとうございます。 早速編集に取り掛かりたいと思います。
またユニークでレベルの高いブログを見せていただき、知的好奇心を満足させていただいております。
 これからは注目させていただきたく思っております。

広瀬和彦さん、今後ともよろしくお願い致します。

本日 龍華操車場の門型信号機の写真を使わせていただきました。 なお全体の構成上、勝手ながら画像をアレンジしています。ご覧頂いて問題があるようでしたらご連絡ください。 ところで貴重な写真が多い中、龍華の分についても龍華の近くにお住まいだったのかと思うほど丹念な取材で驚いております。 実際は何県にお住まいなのか詮索したくなりました。 操車場2階建家からの写真はもう少ししてからのアップになります。

広瀬和彦さん、つたない写真で申し訳ありませんでした。お役にたてればうれしく思います。

大阪市に住む30歳男です。

国鉄時代は八尾駅北側の大日本倉庫や帝国製糸まで引き込み線が延び、八尾駅東側の本線と長瀬川の間に仕分線があったと先輩諸氏から伺ったのですが、そちらの資料はございますでしょうか?

henshushoさん、申し訳ありません、八尾駅周辺の専用線に関する資料はありません。ご容赦下さい。

A列車で竜華操車場を再現したい男です~
ヤードは貴重なサイト主さんの画像を元に完成したんですが、再現するにあたってどうしても壁にぶつかるのがどのように入出されていたかヤードの運用の仕方がいまひとつ理解できないです
着発線や仕分け線は大体理解できるんですが
城東貨物線方面の運用(出発線)がどうしても理解できないです。城東線だけポイントがないしこれって逆送することになると思うんですが・・・ご存知ありましたらご指摘お願いします

A列車で竜華さん、竜華操車場の再現、お疲れ様です。
竜華操車場は関西線上下貨物列車のほかに城東貨物線貨物列車、阪和貨物線貨物列車、さらには関西線の客車回送列車の発着があるのでその到着・進出ルートは複雑ですね。
城東貨物線方面へは配線図の下のほうの上り6番・3番・2番線から出発していたようです。いったん関西線の上り線に入り、すぐに城東線に転線するカタチですね。

主さんありがとうございます。なるほど~そうだったんですね。6・3.2から出発してるとなると関西線亀山方面や上り到着線とかぶりそうですね。さらに作成が複雑になりそうですけどがんばって完成させてみます。

A列車で竜華さん、頑張ってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/42369996

この記事へのトラックバック一覧です: 竜華操車場 1978/3/14:

« 片町~鴫野 1978/3/14 | トップページ | 加美~百済 1978/3/14 »

過去の記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ