« 東青森 1978/10/2 | トップページ | 三沢 1978/10/3 »

2008年9月11日 (木)

野辺地 1978/10/3

青森-(112D「しもきた」)→野辺地7:51着/8:37発-(42レ)→三沢

112Dは大鰐発盛岡行きでした。
42レは青森発隅田川行きの荷物列車で、青森~仙台間で旅客扱いを行っていました。

19781003
島式ホームが2本ありますが、上り3番線も旅客の乗降ができるのでしょうか。
大湊線から分岐する臨港線が気になりますが、行ってはいません。

1978100304
東京方です。

1978100303
東京方です。

1978100309
東京方です。

1978100308
青森方です。
カーブを描いたホームが好きです。

1978100306
青森方です。

1978100302
青森方です。
ホーム上には荷物運搬用の荷車(?)が見えます。

1978100307
青森方です。
給水タンクがありますが、転車台はありません。撤去されたのでしょうか。

1978100301
青森方です。

1978100311
野辺地といえばこれですね。

1978100305
確かに「レールバス」です。

1978100310
つい、「へのへのもへじ」を連想してしまいます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 東青森 1978/10/2 | トップページ | 三沢 1978/10/3 »

コメント

のへじ駅、たしかにへのへのもへじ、ですね^^
地元でも「もへじ駅」と呼ばれているとか…?
タクシーのいすゞフローリアンも懐かしい。

 オーイナイル野焼き様さすが御目が高いですねいすゞのフローリアン懐かしいですね 
 幹線駅の隅に秘そり佇むレールバス此れは此れでそそるものですね 1970年代は鉄旅には楽しい時代ですね
 野辺地駅の貨物用ホームは珍しい通過タイプで上下何方からも貨車の出し入れ出来るユニークな形状ですね 大湊線や臨港線等更に南部縦貫の乗り入れも有り其れ也の規模中間駅なのですねへのへのもへじ等と馬鹿にしておると痛い目に合いそうな駅ですね

yyoshikawaさん、そうですよ、交通の面では重要な駅ですからね。「へのへのもへじ」を連想してしまってゴメンナサイです(汗)。

yyoshikawa様f54560zg様、野辺地駅の看板は近年新しくなったようですが、ひらがな表記で「のへじ」のスタイルは変わっていないようです。
愛嬌と風情が引き継がれていいですね。

 今は廃止された南部縦貫鉄道廃線敷は嘗て単線時代東北本線の線路でしたね 複線化の折勾配緩和を兼ねて大幅に路線変更され千曳野辺地間は別ルートになり千曳で連絡していた南部縦貫鉄道は廃止になった東北本線を譲り受野辺地へ乗り入れた 其の他め南部縦貫で一番線路状態は良かったとの事 東北本線は勾配区間が多く輸送上のネックに成る為各所で勾配緩和策で大幅に線路変更された区間は多々存在しております
 線路変更の無い区間でも上り線下り線の経路が違う区間も各所に存在しております 如何に対北海道輸送の主力路線で有ったか如実に示すものです

転車台は給水タンクと反対側の東京寄りにありました。機関庫もあり立派な駅でしたよ。子供の頃には米軍の戦闘機がホームに墜落してパイロットは脱出したものの死亡。大騒ぎになりました。

大納言さん
>米軍の戦闘機がホームに墜落
大変な事故があったのですね。

南部縦貫鉄道について調べていて、こちらのブログに辿り着きました。
近年の野辺地しか知らない身としては、多くの貨車が留め置かれた構内が新鮮に感じられました。
南部縦貫鉄道も、廃止前に一度乗りたかったものです。

私は今、南部縦貫鉄道の歴史について紹介する動画を編集しています。不躾なお願いなのですが、この記事内の写真を1、2点動画中で使わせて頂く事は出来ないでしょうか。
テロップにて、出展としてブログも紹介させて頂きたいと思っています。

常磐の若大将さん
この程度のものでよろしければお使いいただいてOKです。動画編集がんばって下さい。

動画が完成しましたので報告させて頂きます。
「【迷列車で行こう】南部縦貫鉄道~夢“貫”いた徒花」
https://youtu.be/49nIG6z-bf4

8分40秒過ぎに使わせて頂いています。この度はお力添え頂き、ありがとうございました。

> 「【迷列車で行こう】南部縦貫鉄道~夢“貫”いた徒花」
感動しました。
テレビのゴールデンタイムに全国放送で流してほしいです。
現役時代の南部縦貫鉄道に、私も一度行ったことがあるので懐かしいです。

常磐の若大将さん、お疲れ様でした。
素晴らしい動画をありがとうございます。砂鉄輸送に期待を寄せていたとは知りませんでした。新幹線とレールバスが顔を合わせるシーンが実現しなかったのは残念です。

クモイ103様、動画のご視聴とご感想ありがとうございました。この場で長々語るのは差し控えさせて頂きますが、YouTubeのコメントでご感想頂ければお答えさせて頂きます。

f54560zg様、画像を使わせて頂きありがとうございました。またご視聴ご感想ありがとうございます。
砂鉄輸送の件は私も文献で初めて知りました。戦後、既に地方私鉄の衰退がはじまりつつあったタイミングでレールバスの鉄道が新規開業。言われれば貨物需要の見込みがなければあまりに無茶な話でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野辺地 1978/10/3:

« 東青森 1978/10/2 | トップページ | 三沢 1978/10/3 »

過去の記事

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ