« 左沢 1979/7/17 | トップページ | 新潟運転所上沼垂支所 1979/7/17 »

2008年8月 5日 (火)

山寺 1979/7/17

山形-(812M「仙山2号」)→山寺7:54着/8:31発-(611D「あさひ1号」)→新潟

「あさひ1号」は仙台発仙山線・米坂線経由の新潟行きでした。

19790717

この時点では単なる中間駅ですが、歴史的には若干複雑な経緯をたどっています。
4年間余りは終端駅でしたし、その後20年余りは電化・非電化の境界駅となっていました。
転車台が設置されているのもそういった関係からでしょうか。
信号機が仙台方と羽前千歳方で異なったタイプ(仙台方が半自動、羽前千歳方が手動)となっているのも、歴史的な背景があるのかもしれません。

19790717b01
羽前千歳方です。

1979071701
羽前千歳方からです。
付近には立石寺があります。

1979071703
羽前千歳方からです。

1979071706
仙台方です。

1979071718
仙台方です。

19790717b02
仙台方からです。
買収国電線区のような雰囲気があります。

1979071707
正面に転車台があります。

1979071714

1979071715
ピットはかなりの深さです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 左沢 1979/7/17 | トップページ | 新潟運転所上沼垂支所 1979/7/17 »

コメント

これも貴重な写真ですね。
併合閉塞の境界駅のが写っていますね。しかも行灯ですね。
ここは、羽前千歳方が通票閉塞、仙台方が連動閉塞の境界駅なので信号機も異なるのだと思います。

LJさん、いつも詳しい説明をありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

 今日偶然新宿西口地下街で土木コレクション2014と云う展示会を見物しました 土木学会創立100年を記念しての土木図面を一同に展示した模様子です 中でも鉄道関係の土木図面も多数展示されてました東京高架線図面東京駅丸の内駅舎碓氷峠煉瓦橋余部鉄橋等 然も山寺駅の図面が掲示されてました図面は青図で500分の1の実測配線図です然もターンテーブルの図も掲示されており特徴的なピット壁の図も掲示されておりました 面白山隧道の図面も同じパネルに並んで提示されておりました 唯聞くと今日が新宿での展示最終日だそうです 尚此の展示会の記念図録を市販するとの話です 土木コレクショHANDS+EYESと云う表題の図録で一般書店でも買えるとの話です以上

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/42076341

この記事へのトラックバック一覧です: 山寺 1979/7/17:

« 左沢 1979/7/17 | トップページ | 新潟運転所上沼垂支所 1979/7/17 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ