« 松尾寺 1979/8/27 | トップページ | 小出 1979/7/16 »

2008年7月25日 (金)

高崎 1979/7/15

上野-(2301M「妙高1号」)→高崎7:53着/8:23発-(901M「ゆけむり1号」)→水上

2301Mはクハ169-1、901Mはクモハ165-19に乗車しました。

197907151

197907152

ちょっとこの配線図はいい加減ですね。ご勘弁を。
本線は全部で9本ですが、中線にはホームがなく、また八高線用の3番線は行き止まりです。
高崎客車区は以前は8番線の下側に本線と並列の形で設けられていましたが、新幹線建設の関係で図の位置に移動しています。
同様に高崎第一機関区の扇形庫もかつては下の図の右下あたりにあったのですが、新幹線に場所を明け渡しています。

19790715a01
1番線の新潟方です。

19790715a03
2番線の新潟方です。出発信号機は上越線用と信越線用が同じ高さで設置されています。

19790715a04
4番線の新潟方です。
こちらは上越線用が信越線用よりも高く建植されています。

19790715a09
7番線の大宮方です。
かつてはホームの反対側が8番線でしたが、移設されたようです。

19790715a10
旧8番線と高崎客車区です。

19790715a11
上信電鉄の電車が見えます。

19790715a12
新幹線の高架下の暗いところに移設された8番線です。

19790715a14
3番線は八高線用ですが、このときは違った列車が止まっていました。

19790715a16
2番線の大宮方です。
3番線の列車が出発していきました。

19790715a17
行き止まりの3番線です。

19790715a18
3番線の大宮方です。

19790715a19
2番線には3番線から追い出された八高線DCが止まっていました。

19770323c02
1977年3月23日撮影です。
上野発高崎行きの2321列車が高崎到着直前です。

19770323c04
2321列車の約半分の車両は列車番号を321列車に変えて信越線長野まで直通していました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 松尾寺 1979/8/27 | トップページ | 小出 1979/7/16 »

コメント

「3番線の大宮方」に写っている信号機は、背板が小さいですね。99型?(戦時仕様)の残党ではないでしょうか。

すみません、信号機の背板の大きさは守備範囲外です・・・・。
もう少し詳しく教えてもらえるとうれしいです。

たしか99型(1939年だと思います)と称していました。背板が小さく、ヒサシも異なり(灯火管制?)、信号柱はコンクリート柱で、ハシゴがなく電柱のようにステップが所々に取付けてあったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/41969548

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎 1979/7/15:

« 松尾寺 1979/8/27 | トップページ | 小出 1979/7/16 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ