« 松阪 1980/3/8 | トップページ | 亀山 1980/3/8 »

2008年6月17日 (火)

多気 1980/3/8

松阪-(712D「志摩」)→多気11:37着/12:29発-(326D)→亀山

0119800308c9
和歌山市方からです。
左が紀勢線、中央が参宮線、右が大阪変圧器の専用線です。
シキが通るんでしょうか。

0219800308c15
信号機は機械式ですが、灯列式の入換標識が設けられています。

0319800308c10
右が和歌山市方、左が鳥羽方です。

0419800308c12
すばらしい場内信号機です。
参宮線側には通過信号機が設けられていますが、紀勢線側にはありません。
何となく逆のような気がしますが。

0519800311d1
小さな車庫と転車台があります。

0619800308c5

0719800308d
これは多気ではありません。多分阿漕です。
貨車用の遷車台(トラバーサ)です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 松阪 1980/3/8 | トップページ | 亀山 1980/3/8 »

コメント

 おはようございます、奥野君です。
 今日は多気駅をアップしました。機関支区は保線区になっていましたが、あまり風情は変わってないですね。乗り換えの短い間で撮ったところですので端まで行ってませんが。
 ではでは。

奥野君さん、こんばんは。
多気駅の記事にコメントさせていただきました。

多気駅の場内信号機は本来亀山~鳥羽が参宮線で多気から紀勢東線が分岐していた名残でしょうね
列車によるお伊勢参りが主流だったころは数多くの優等列車が多気駅を通過していたんでしょうね

ヒデヨシさん、なるほど、歴史的にはおっしゃる通り参宮線がメインだったわけですね。

 戦前伊勢神宮は今日より重要な場所であった明治半ばに既に参宮鉄道により亀山より山田迄開通していました 余談ですが参宮鉄道は当時三軸単車の客車を保有して居りました日本では珍しい車両でした 大阪から鈴鹿峠を無理矢理突き抜け1435mmの標準軌の高速電車を走らせた参宮急行も伊勢参りの為開業した 其れだけ伊勢神宮は重要でした 当然参宮線も東京から優等車を繫げた直通列車が定期運行されていました 今では参宮線より紀勢線の方がメインラインの感じですが過去は参宮線がメインだったのでだからこそ通過信号も参宮線に存在するのです 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/41564857

この記事へのトラックバック一覧です: 多気 1980/3/8:

« 松阪 1980/3/8 | トップページ | 亀山 1980/3/8 »

過去の記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ