« 秋田 1978/10/1 | トップページ | 弘前運転区 1982/3/24 »

2008年6月10日 (火)

弘前 1978/10/2

大鰐-(1823レ)→弘前12:05着/13:17発-(411D「こまくさ」)→川部

1823レはオハ412002に乗車しました。
「こまくさ」は山形と青森を結ぶDC急行でした。

19781002
国鉄線としては中間駅ですが、奥羽線列車をはじめ五能線列車のほとんどと黒石線列車の一部など多数の列車が当駅始発・終着として設定されています。
弘前運転区が設けられており、DL約15両、DC約50両、PC約60両が配置されていました。
弘南鉄道線が接続していますが、ホームが弘前運転区よりも内側に入り込んでいるため、短区間ですが国鉄線上を弘南線電車が走る形態になっています。

011978100201_2
青森方です。

021978100202_2
青森方からです。

031978100203_2
青森方です。

041978100208_2
青森方です。

051978100209_2
1823レで乗ってきたオハ412002です。この車両、実はロングシートというゲテモノです。
1823レは弘前止まりですが、そのまま631レに列車番号を変えて青森まで直通していました。

061978100210_2
弘南鉄道線ホームからです。

071978100211_2

081978100212_2
福島方です。

091978100213_2
福島方です。

10img072
福島方からです。

2008/12/30追加しました。本屋です。

1119781002c06

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 秋田 1978/10/1 | トップページ | 弘前運転区 1982/3/24 »

コメント

国鉄線と弘南線の微妙な線路の共有が堪らないですねぇ。ここは今でもつながっていたかな?

線路巡りはこの時代以降さっぱりになってしまいましたので今どうなっているのかはわかりませんが、いつまでもつながっていてほしいですね。

現役鉄道マンです。現在は弘前駅や周辺の線路の保守管理を行っています。
1978年10月と言えば、丁度私が生まれて間もない頃です。その時期の写真がこうして観ることができるとは・・・感激です。

ちなみに、現在の弘南鉄道とJRの線路は残念ながら繋がっておりません。ただし、電化柱は一部共有しています。

現役鉄道マンとはうらやましいですね。実は私も採用試験を受けたのですが・・・。
弘前も線路は分断されてしまったのですか。本当に残念ですね。

初めまして。
弘前駅の配線図、貴重なものを拝見させて致しました。
ずぅ〜っと探していました。
生まれ故郷の配線図。S46年。まだ96とかD51が居た頃ではなかったかと。
あとは、当時の本屋の画像が見つかれば。
思い出の中の弘前駅をNで再現したくて。

Tanktankroさん、配線図、お役に立てばうれしいです。さらにお役に立つかどうかわかりませんが、1枚だけあった本屋の写真を追加しておきました。
Nでの再現、がんばってくださいね。

本屋の写真、大感謝です。
これですこれ!
記憶の奥底にあった弘前駅が甦ってきました。
正面の時計。
入って正面には、小さな改札。
左手には、切符売り場。
改札は、左側側が国鉄、右側が弘南電鉄の改札が併設されている。
入って右は売店と待合室。
その奥に、チッキの受付。
妙に石炭臭い室内。
駅らしくハトが飛び交う天井。

本当に有り難うございました!
是非とも、リンクを張らせて頂きたいと存じます。

Tanktankroさん、お役に立てたなら何よりです。

しえしにめくにち

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/41494749

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前 1978/10/2:

« 秋田 1978/10/1 | トップページ | 弘前運転区 1982/3/24 »

過去の記事

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ